091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

category :制作実況

【制作実況】映画祭OPV 5

CG加工ちょいとしました。

■いわきぼうけん映画祭 OPV あらへん2
http://www.youtube.com/watch?v=EpCv4PMyfCI



色調補正苦手なのバレちゃいましたね。てへ。

以下今後の編集項目。

・各スタッフの紹介CGパート、なんか芋っぽい気がするのでもうちょい要加工。
・ラストのテロップCG部、どうしよう…。
 テキストオンリーのCG苦手。
 3D空間に作品名・監督名乱舞とかにしようか。
・撮影現場再現パートもフィルミィ加工するかどうか迷いどころ。
・アフレコちょっと追加したい。


今夜は映画祭OPVは一旦休止して『白紅』の音楽当てに入ります。
本番用の書き下ろしてもらってる曲、
実は、まだ半分くらい出来てない!
スポンサーサイト

【制作実況】映画祭OPV 4

関係者の皆さん、早朝・冬・海、と寒いの早いのの
ロケの最悪条件3点セットの現場おつかれっしたー。

今回は普段私の使っているメインカメラを
撮影小道具にしてしまったので(見栄えがいいから)、
撮影をサブカメで行ったんですが、これが調子悪いのなんのって。
バッテリーフル充電のはずなのに、確かに当日朝出発前までフルなのを確認したのに、
カメラに『バッテリーないから交換してちょ』とか謎メッセージ出るし、
アイリス(絞り・光量・明るさ)手動利かないし。
これまでも極寒ロケはありましたが、今回のカメラでは初。
カメラの癖も、使っていかないとわからんもんですね。

というわけで危なっかしいロケでしたが、
遅刻なし、撮影終了も予定より2時間半も早い超高速ロケとなりました。
皆さんの熱演のおかげです。

↓当日のロケスケ
rokesuke.jpg


さて、撮影終わったらPCにテープの取り込みです(キャプチャ)。
こっからは『編集』の仕事ですね。

まずキャプチャでのチェックポイントは、
①撮り漏れがないか
②素材にノイズ入ってる等のなんらかのトラブルがないか
の2点です。
カメラ不調にも関わらず、②はクリア。
①が……1個大事なの忘れた。
けどなんとか合成でつくれなくもないけど出来れば撮りたい絶妙な1カット。
対処にちょっと迷います。

で次はカット編集です(粗編)。
文字通り、撮影した素材を構成通りに
『カットを繋いでいく(並べていく)』作業です。
こういうベースをつくってからCG合成など加工作業に入ります。
(上述の通りアイリス不調で、明るさの不統一感が半端ないです)

■粗編0131 youtube

http://www.youtube.com/watch?v=0j-c1CRnZdU

さて、上映日・すなわちいわきぼうけん映画祭当日まで11日。
ホラ、サッカーも優勝したしさ、11つながりでさ、なんかいいものできそうじゃない?

【制作実況】映画祭OP用V 3

《NEWS》
1/30 朝日新聞 福島版の折込フリーペーパー『朝日サリー』に、
私がピンで1P特集枠に載るっぽいです。



さて、
ロケハンして、
ロケスケ組んで、
脚本決定稿にして、
コンテ書きました。

KC3V0057.jpg
KC3V0056.jpg

いやこんなつまらん紙じゃなくて、
ロケハンしたんだったらロケハン写真もってこいよと。

……ロケ地どうせ地元だからいいや的な妥協です、はい。

とは言いつつも、現地はしっかり見てきましたよ!

①国道6号
車の走行を、道路から撮る、というカットがあるので、
カメラ設置場所、撮影対象車じゃなくて私の足となる車の停車場所、
撮影対象車のUターン場所、などなど、軽く見てきました。
撮影ポイントを見るのも大事なんですが、
車移動のロケは『駐車場』コレ大事です。

②勿来海岸
朝焼けを前に芝居をさせたい、ってことで、日の出時間頃にロケハン。
調べてみたら『日の出』の時間は6時47分だったんですよ、一昨日は。
じゃあ6時47分にシュートでいいかというとそうでもない。
今回ロケの照明がないので、日の出時間でも光量が足りないかもしれない。
そもそも『日の出』とは太陽がどの程度まで顔を出している状態を指すのか。
となると、やっぱその時間に現地見るしかないわ、です。
6時ジャストくらいから張り込んだところ、6時15分には希望の光量確保(天気次第ですが)。
となると、準備はさほど時間かからないから、6時集合の6時15分シュート、
てな感じでロケ日の朝イチのスケが決まりました。


そして今度は地図出しです。
その日のロケ地が、メンバー全員が知っている場所ならまあ不要ですが、
地図出します念のため。
製作部の仕事でしょうかこれは。


……というような感じで出来た、脚本・ロケスケ・地図の3点セットを
今日ばーっと関係者に届けて、あとはロケ日と。

本来であれば、衣装準備・合わせも必要ですが、
まあ今回はみんな私服で事足りるので略。
現代劇だし(笑)


さて残りは、
・小道具類準備
・コンテ詰め
です。
それ済んだらもうロケいけます。
久々のロケ楽しみだ~。



【本日の用語解説】
・シュート…『撮影開始』時刻。
 ロケ地に集合する時間が撮影開始時間ではありません。準備あるし。

 撮影じゃないんですが人を車でピックアップする際に
 「迎え時刻 7時」とかよく伝えますが、7時にそこに出て来てて欲しいんですよね。
 7時に「出発」するんですよ。
 俺の「着いてるよ」メールを待って出てくるんじゃねーよ。
 遅刻の連絡なき場合は、100%既に着いてるんだから。

【制作実況】映画祭OP用V 2

キャスティングすんなり決まった~!
同時にロケスケも、日程は確定。1/30(日)。

今回は、私の現場では初の『オールいわき人』ロケです。
東京から人呼べばそりゃ簡単ですよ。交通費かかるけど。
でも今回のつくりものは「いわき」ぼうけん映画祭のPV。
どーしてもいわき人オンリーでやりたかったのぉ。

ちなみに配役は、
前々回のエントリーで記したイメージキャストそのまんま、
+女優役は、最近知り合ったやや変態な女性にお願いしました。

というわけでお次はコンテ書きつつロケハン。


あ、CM。
明日(笑)、アリオス大ホールで『鎮魂と希望の太鼓』という
阪神淡路大震災のチャリティーコンサートが行われます。
オンリー和太鼓のなかなか男気溢れるコンサートです。
私も(裏方で)参加します。
そこの「最近いいことねーな」と沈んでいるあなた、おいでやす!
2000円かかるんですけどね。
ちょっと高いとは私も思いますけどね。


【本日の用語解説】
・イメージキャスト…監督が思い描く想像上のベストな妄想キャスティング。
 もろもろの都合で叶わない事が多い。予算とかスケジュールとか。

【制作実況】映画祭OP用V 1

『白紅』の編集もひとしお、
お次は、いわきぼうけん映画祭実行委員 技術担当 としての仕事です。
ギャラ? ……ねーよそんなもん!
このメモリアルが最高の宝モンさ!

というわけで新シリーズ始めます。
映画祭、2/11、12なんですが、
私の中では既に祭りは始まってるわけですよ。
このつくりもんから既に祭りなんですよ。
一人、密やかに、前夜祭。

そんな中で、せっかくつくりものを新たに始めるんだから、
その行程をリアルタイムで記録していこうじゃないか、と。
「映画(今回はPV的なつくりになりますが)ってこうやってつくるのね~」
その一歩一歩の足跡を感じて頂ければ幸いです。
多分このエントリーを見たあとに出来た作品を見れば、
また違った楽しみも見えると思いますので。


というわけで今回のお題。
『いわきぼうけん映画祭 オープニング用V』始めます。

既にちょっと進んじゃってますが、軽くこれまでの復習。

①まず頭の中でどんなもの作ろうか妄想しました
 で、もやーっと決めました。

【趣旨】
導入部で「いわきをじゃんじゃんアピール」し、
「映画つくろうぜ! ぼうけんしようぜ!」的なノリから、
「現場ってこんな感じなんだよ!」というのを再現ドラマ風に描き、
制作の裏側を見せてこれから見る映画に期待感を持たせ、
忘れずに「応募作品いっぱいきたよアピール」も入れ込みつつ、
カッコつけてシメる。


②それに合いそうな、私のイマジネーションを増幅させてくれる
 天使(音楽)を待ちました。
 条件はフリー素材。
 フリーの理由は、
 『映画祭で入場料取る=商用利用扱いされちゃうかもしれない
 =使用料高いかもしれない=そのへんのCD音源は無理』
 →見つけました。


仕事でも度々お世話になっている、『煉獄庭園』さんより拝借。
<煉獄庭園>
曲の量・ジャンルも豊富で、勿論腕もすばらしい。
同人ゲーム等でもよく利用されているようです。
今回は作風を、ポップ目でいくかカッコツケでいくか迷いましたが、
ハイテンポな曲をチョイスして後者『カッコツケ』で行くことにしました。


さて、ここからが今日の作業だったんですが、


③構成(脚本)書く
上で選んだ曲を聞きながら、構成つくりました。

導入部は、映画・ドラマっぽい感じに。
やるのが映画祭だし、事務的な紹介PV的なもんはつまらんでしょう。
開会式一発目に流す予定ですので、インパクトも重視したい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわきぼうけん映画祭 OP『祭りの時間だ全員集合(仮)』

<出演>
・監督・キャメ役…センパイ監督にお願いしたい
・女優役…未定
・助監役…最近知り合った彼にお願いしたい
・録音役…いつもの弁慶にお願いしたい
・レフ役…靴下サンダルの彼にお願いしたい
・制作役…米子にお願いしたい

<スタッフ>
・もろもろ…俺
・アシ…一人欲しい! 一人いればなんとかなる!


S-1 幹線道路(国道6号バイパス)
♪Ocean Blue(仮)
早朝。
一台の車が、幹線道路を走っている。6国の北茨城→いわき勿来。
車の中の監督・女優。
『福島県いわき市勿来町』青看板、もしくは『ようこそいわきへ!』の看板。

※『監督・女優』と記しているが、女は女優をさせられる「ただの女」。
 男は自主映画監督設定。二人は恋人的な感じで。


S-2 海岸・浜(勿来海岸)
車、海岸に停まる。監督・女優、車から降り、浜へ。

(↓の会話は、前シーンに大幅にずりあげ)
女優「ここがあんたの故郷か~。どんなところ?」
監督「うーん、まずは海だよね。サーフィンとか。『東北の湘南』とか呼ばれてるらしいよ」
女優「サーフィンね、興味ないなぁ」
監督「お前インドア派だもんな。……あー、食い物だとメヒカリ」
女優「メヒカリ?」
監督「メザシみたいなやつね。唐揚げとか美味いよ」
女優「ふーん、まあ私魚あんまり好きじゃないし。あとは?」
監督「あぁ、フラダンスもあった。ほら、ハワイアンセンターって、都内でもCMやってるじゃん」
女優「あー、ハワイアンズね。映画にもなったやつでしょ?」
監督「そうそう、他にも結構いわきで撮影されてる映画あるんだぜ? 『容疑者室井慎次』とか『BOX袴田事件』とかね」
女優 「へ~、映画ねぇ」
監督 「今日もいわきのどこかでロケしてるかもしれない。興味ある?」
女優 「面白そうだけど~。私みたいな素人にねぇ、できないでしょ」
監督 「んなことはない。まずはやってみようよ」
女優 「無理無理! あたしにはそんな……」
監督 「びびってんじゃねぇよ。冒険、しようぜ」


S-3 海岸・浜(勿来海岸) 他
以降、ロケ現場風景をPV的な断片的カットで。
♪紅蓮辣

■CG背景でのカッコイイカット(100円サポーター募集Vのシルエットのノリ)
■映画祭ロゴ
■準備風景…香盤表・ロケスケ作成、脚本に蛍光ペン入れ、など
■準備風景…各人道具の手入れ(マイク、レフ、お茶準備、カチンコ、カメラ)
■準備風景…定位置に着いてリハっぽい雰囲気(バミり、ピント調節、きっかけ、お茶等)
■撮影風景…色々と衝突がある感じで


S-4 完全CGパート(作品紹介的)
応募・招待作品の画像・タイトルを3D空間風(or掲示板に色々貼り付られてる風)に乱舞。

T『日本全国から』
T『50本余りもの映画が』
T『いわきに集う!』
とか? 要推敲。
(T=テロップ、としてます)


S-5 海岸・浜(勿来海岸)?
撮影終了後のけだるげな集合画。

監督 「祭りの時間だ……行こうぜ」

スタッフ全、立ち上がりかっこつけて去る。
「いわきぼうけん映画祭」ロゴ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



④コンテっぽいもの作り
PV的なものを作る際には、曲ありきで、とは前回記しましたが、
音楽に画をどんな感じで合わせるか、
どのシーンでどんぐらいの尺が必要か、という自分の中のイメージを固定させるために、
コンテ(の前段階)っぽいものを作りました。


http://www.youtube.com/watch?v=yON694kUQX0

うむ、こうするとイメージが膨らむ膨らむ!
色々見えてくる!
でも多分私以外にはさっぱりわからないと思う!


……ちょいと復習も含めたので駆け足気味でしたが、
とりあえずこのノリでいいか、映画祭実行イインチョーに確認中です。
GOが出たらお次は、
・キャスティング
・ロケハン
・小道具・衣装等準備
・ちゃんとした(笑)コンテ描き
です。

さて、GO出るかなー。
出なかったらまた①の妄想からやり直しだ!


【本日の用語解説】
・ずり上げ…ある人物が喋っているセリフを、その前のカットにかぶせる事。
 例えば10秒間のセリフがあったとして、その前の5秒間だけ前の別なカットにかぶせて、
 後ろ5秒をオンで使う(喋っている人のカットにする)、など。
 逆は「ずり下げ」。

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード