071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

category :映像全般

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映像】コンテ書き

いよいよ8/9に控えたS54(作中一番の見せ場)のコンテ書いてます。

コンテというと『画コンテ』がまず頭に浮かぶと思いますが、
対するならば『文字コンテ』?というのもあります。
その二つの総称として、また、文字だけのを普通に『コンテ』と呼びます。

文字コンテを具体的に書いてみます。
黒文字が台本、赤文字がコンテとします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すみ宅前、すみと清十郎が会話している。①すみ清十郎ヨコイチフル

すみ「だからお前はダメなんだよおばか!」②すみヨリ
清十郎「そんなぁすみさま~……もっと言って~」③清十郎ヨリ
すみ「ハァ? ちょーキモイんだけど、どっかいけ!うせろ!消えろ!」④すみヨリ

清十郎「あぁ、すみさま、大好きです!」、すみ「マジきもい!」等和やかな会話が続く。
それを竜蔵がいやらしい目つきで木陰から覗いている。
⑤木・竜蔵イレコミのすみ清十郎ヨコイチフル→ティルトアップ青空

※上のは架空のものです。今回の作品とは全く関係ありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といった感じです。

で、画コンテというと…こんな感じです↓。
KC3D0433.jpg
※上のは架空のものではありませんが、多分見てもわからないと思います。

……絵心がないって大変!
基本的に『俺にしかわからない』画コンテです…。
大分前から、画コンテをプロの漫画家に書いてもらう、とかいう例もプロの世界ではあるようです。
会話のカットバックとかならいざ知らず、
アクションシーンなんかは文字コンテだけだとイメージが掴みにくいので有効ですね。

しかし今書いてる見せ場のコンテ、一番思い入れのあるシーンだけに、
適当な感動系BGM流しながら作業してるとそれだけで半泣きですよ…。
『自分がまず感動できないものに、他人・お客さんを感動させることなんてできるわけないじゃん』、
が持論なのでこのへんはヨシ。
そこで、自分の満足だけで終わらず、いかにお客にも伝えられるか、というのが、
エンターテイメントたる映画的なレベルが推し量られるところです。

さて、あとは役者の頑張り次第ってことで!
これ見てたら頑張れ!超期待してるから


■次回ロケメモ
・8/9 福島いわき三和 宇宙岩付近の草原(予定。市許可取り中)
・撮影S:54(確定)、50.5(8日に回すか?思索中)
・出演:すみ、孝之助、信乃、側近D、孝之助の姪・甥、EX6(野次馬町人)
・その他:高所作業関連準備、虫除け!テント!日よけ!
スポンサーサイト

【雑記&TIPS】新撰組祭り 写真素材から人相書き作り

今年 5/28に板橋駅前で行われた、
『第7回滝野川新撰組祭り』のイベント記録DVDを編集中。

イベント記録って苦手なんですよ。
あまり私が演出的に介入する余地がないから。
いや全く演出しないかというとそういうわけでもなく、
DVDにする際の脚本(というか構成というか)を頭ん中につくって、
必要な画を見極めて…とか色々考えていることはいるのですが、
いかんせんそのイベント自体が面白くなければイベント記録DVDも面白くない。
「そこをどうにかして面白く見せるのが演出家でしょ!」
とか言われちゃうと困っちゃいます。そのへんは各々のスタイルでしょうね。
一時期ドキュメンタリーに関わっていたからなのかどうかはわかりませんが、
元あるものを、良くも悪くも変にいじるのはあまり好きじゃないのです。

……とか言ってると非常にネガなキブンでこの祭りの編集やってんの?
なんて思われそうですが。

今回の場合、「イベント自体が面白い」んだからそりゃ編集も面白いですよ!
今進行中の自主映画の時代劇の殺陣のセンセー率いる団体のパフォーマンスですから、
撮影から編集まで気合が入ります。

で。

休憩中に遊びで『集団指名手配書』風ポスターらしきものを作ってみる。
遊びポスター

なんかこの勇ましい顔ぶれを見ただけでも、気合の入った殺陣が見れそうなものじゃありませんか。
ほんと、素材がいいとものすごくモチベ上がりますね。

※名前も出してないし、顔もエフェクトかけていじってるからいいかなー、
と勝手に載せちゃいましたが、問題あったらお知らせ下さい。

【映像全般】演出のできる役者

一昨日のロケの粗編やってました。

色々見直すに改めて思うこと。

やはり『自らを演出できる役者』はすごい。

一度に8人とか10人とかそれ以上とかの役者が動くカットってのは、
私全部見てられません。物理的にちょっときつい。

時間かければ、完全ではないにしろある程度まで出来ないこともない。
しかーし、時間の制約がない現場なんて当然皆無に等しく、
ある程度のところで「役者にお任せ」してしまう箇所が多々あります。

事務所所属の役者から、演技未経験者まで、キャリアごっちゃまぜのうちの現場ですが、
一昨日の現場は『演出家(なのに出演お願いしちゃってる、
あるいは演出家『も』できる役者)』率が高いのなんのって!
数えてみるに、子役除き、出演者数7人中、
5人が映像ディレクターだったり舞台演出だったり、『演出家』じゃありませんか・・・(笑
衣装のことから小道具のことまで、「これあった方がいいのでは?」や、
「こここうした方が良くない?」などの演出的提案出まくり!

今回のロケの具体的な例で言えば、
「門弟が庭で稽古している」、たったこれだけのト書きを
あれだけの「道場っぽい稽古」にして頂けたあの演出にはものっすごい助かりました。
別なカットでは、不審人物出現に対する伊藤の出方もすばらしいですね
(カット割りの都合でちょっといじりましたが)。

時に一言で「ウン却下」なんてサラリと言ってのけるかもしれませんが、
そういった出演者からの提案要望演出案、ジャンジャンお待ち申し上げておりますよ。

……いやね、『自主』ゆえか、特に私の後輩衆はそういった事を言いにくいのでは、
なんても思ったりもしますが、ね、噛み付いておいでよ。両手を広げて待ってるからサ。
とかいう言い方は明らかに変ですね、ハイ。

【映像】屋号

ご無沙汰です。
仕事の方の屋号考えてました。それはもう岩のようにじっと。
平成の『考える人』の彫像のモデルになれるのではないか、というくらい動いてません。
失業保険のお金入らないと動こうにも動けません。
ヤフオクで身の回りのものを売って凌いでたりしてます。

で屋号候補。
『アトリエカザミ』は非営利自主映画の方のみで、そのまんま仕事に使いまわしたくない。
なので以下のようなものに。
(屋号候補いくつかもらったんですが、全然カンケーない…! ごめんなさい!)

屋号候補

文字にすると、
①Cockscomb ER
②Atelier Cockscomb ER
③ATELIER COCKSCOMB ER
④Atelier Kazami ER
⑤Atelier KAZAMI ER
てな感じです。

“cockscomb”、コックスコム、と読みます。
コックスコンブ、じゃありません。昆布っぽくてダサイです。
それやっちゃうと、BOMB『ボム』を『ボンブ』と読むようなものです。
cockっつーと『ニワトリ』です。
combが『頭』。で、合わせて鶏頭(ケイトウ)、あるいは鶏冠。トサカですね。

ところで、『アトリエカザミ』の『カザミ』って何よ、と聞かれることがたまにありますが、
風向計です。わかりやすく言うと、風見鶏の鶏オブジェがないものです。
なのでロゴ的にニワトリ繋がりです。
で、乙女座O型のロマンチスト気質が出ちゃいました。コックスコム、花の名前です。

そして①~⑤全ての尻に付いてる『ER』ですが、救命救急センターではありません。
なんと、early roseです。『cockscomb early rose』で一つの花の名前になります。
花自体はあまり一般的なバラっぽくはないんですが、
今回の自主のタイトルもそうなんですが私薔薇好きなもので。

コレに至った思考の道程↓。

カザミを言葉を少々変えて活かしたい
→英語に直訳すると『VANE』。あんまりかっこよくない。私も初耳だし意味不明。却下。
→しばし沈黙。
→お得意の花言葉でなんかいいのないか。
 商売にするとは言いつつも、やはりポリシーとしては感情的なやつ。
→『花言葉 感情』でググる。
→ケイトウ・アーリーローズ発見。
→「何?! 風見鶏の鶏つながりでありつつ、ローズ? 薔薇だと?!」
 運命のめぐり合わせに興奮する。
→「しかもコックス『コム』って、『.com』っぽくて今風じゃね?」
→アトリエつけるつけない、大文字小文字とかフォントとか色々組み合わせて遊ぶ。【←今ココ】

『アトリエカザミ』を最大限に残すなら、④。
ケイトウ・アーリーローズを前面に出すなら、②③は長いので①。
てことで①or④で悩み中です。

あ、彫像のモデルの件でしたらいつでもオファー下さい。
かなりけだるい悩み方ですが。

【映像】自主ならばノーギャラは許されるのか

自主映画ならノーギャラで許されるのか。
非営利で儲けを考えていない趣味の映画ならば、ノーギャラは許されるのか。

私は今まで、自主映画というものは、
共通の趣味・興味をもって一つのものを製作する、お祭りのようなものだと思ってきました。
私との個人的なつながりのある友人へ、
あるいは映画というものに興味がある方々へ、
出演・スケジュール確保等お願いしてきました。
といっても、『友達の友達』のような、初見に近い方々も多数いる。
そんな関係の皆さんに、「商売でなく趣味の域なんだけど出演してもらえる?」
と、相手の善意に頼ってきました。

でもそれは甘えだったのかもしれないと思う最近。

出演者にしてみれば、私の映画が非営利だとか儲け考えてないとか趣味だとか、
そんなことはどうでもいい話で、
芝居の素人だとか芸能事務所所属だとかそんなもんに関わらず、
いい大人が一日拘束されてノーギャラとかありえないんじゃないか。
出演者が撮影日にバイト入れたら、軽く1万とか、人によっちゃウン万稼げるわけで。

もう学生時代のような、人の善意に甘えるだけの製作スタイルは
いい大人がやっちゃいけない事なのかもしれない。
私の趣味の為に時間とって『付き合ってもらっている』んだから。

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。