011234567891011121314151617181920212223242526272803

category :編集

【編集】おっちゃん頑張るチャリツーリング

友人が所属する『チーム中之作プロジェクト』による、
国道49号線ロードバイクツーリングのドキュメント映像の編集を頼まれました。



国道49号というのは福島いわき市から新潟まで、本州を横断している道です。250kmくらい。
走者の一人・豊田さんは御年なんと40オーバー。
う~ん、若い。ああいう40代になりたい。
そして彼を支えるチームメイト。
動画撮影は勿論、コース考案からドリンク作り、マッサージまで実にかいがいしい。
大人になってもああいうやんちゃができるってのは憧れますね。
私がもはや完全に文系なもんで、体育会系ってのが尚更。
ああ、『やんちゃ』ってのはあれですよ。
「今でこそ落ち着いたけど俺も昔はやんちゃしてたなァ……」
とかいうヤンキー武勇邂逅的なクソなやつじゃないですよ。

さて、今回私は編集のみ担当したわけですが、
他人の撮影映像の編集ってのがなかなか難しい。
別に仕事でやってるわけではないので画の質を求めるのは野暮ではありますが、
さらっと『ホームビデオ脱却撮影心得 基本編』を。

・自分をイベント参加者だと思わない、自分を撮影担当と割り切る
・声出さない、笑わない

心得として大きなのがこの2点です。
撮影者も勿論メンバーと一緒になってイベントを楽しみたいのは山々でしょうが、
そこは一歩引いてそのイベントを客観視できる立場になってみて下さい。
一緒になって楽しもうと思わないで下さい。
あなたが撮影を担当する際の一番の命題は、
そのイベント自体を刹那的に楽しむことではなく、より良い画を撮ること、です。
「身内のみが楽しむ映像」から「一般に見せる映像」への第一歩です。

で少々技術的な話ですが、撮影者が身内感覚だと撮影者がよくしゃべるわけですよ。
ガンマイクも付けていないホームビデオカメラの場合(付けててもそうですが)、
撮影者の声は被写体の3倍大きく入ります。
特に撮影者の笑い声が入ると、被写体が話している内容が完全にかき消されます。
自分の笑い声と被写体が話している内容、どちらが優先されるべきか、言うまでもありません。
勿論、メンバーだからこそ気安くいい文言・表情を引き出せる等はあると思いますが、
撮影者が発言内容・リアクションなどにちょっと気をつけると、
映像素材としての質が段違いにアップします。

ホームビデオはホームビデオなりの良さがありますが、
「第三者にも見せる」映像にしたいのであれば、ちょっとそのへん気をつけてみてください。
編集する方もやりやすいので(笑)
スポンサーサイト

【編集】結婚披露宴 OPV

■youtube 結婚披露宴 オープニングV

結婚披露宴オープニングVです。
披露宴開始時、新郎新婦入場の前に上映されるもんですね。

で内容ですが、紙芝居風&ちょっと歴史を感じさせる風にしてみました。
紙芝居風、は見ての通りなんですが、
歴史ってのはあれですよ、この地球上の歴史の中で二人がささやかな歴史を紡いでいくのよ、
というようなイメージのつもりなんですが、
これはオープニングではいまいち表せてないかな…。
『プロフィールビデオ(いわゆるスライドショー的なもの)』
でそっちはやってるからまあいいか。
プロフィールの方はさすがにプライバシー露出しまくりなんで、
さすがに自粛しておきます。
あ、新婦うちの妹です。

そして『カウントダウン』はコレ系のVではありがちなネタですが、
今回の新郎新婦は相当愛されキャラのようで、
出席者に『コール』をお願いしてみたら結構ノリノリで声出してくれました。
シーンとしちゃったらどうしようとか思ってましたけど安堵。


こういうつくりもの系の仕事なら歓迎なのにな~。
結婚式の『当日撮影のみ』の仕事は繁忙期にたまーにもらいますが、
こういう『作り物系』は知人友人からしか話回ってきませんねぇ。
こういう作り物系の仕事こないかな~。
うちは結婚式場と契約してないので、テンプレってもんがないですからね。
1からお客の要望に応えまくりですよまじで。
むしろ二人の馴れ初めとかの『再現ビデオ』系とか超燃えるんですけど。

【編集】初恋コンテ

友人から『初恋』のコンテ・各カットの狙い教えて、と問われて。
その相手、相当私とぶつかった相手なので、これは手を抜けないと思いながら、
コンテ・その意図を書いて送る。
結構気合入れて書き殴ってしまったので、
他にもこういうの読むの好きな人もいるかもしれない、
と思い公開してみます。
ラストだけですが。


■『初恋日和』コンテ、カットの狙い
頭の数字はyoutubeに上がっている動画のタイムコード。
0653→6分53秒

http://www.youtube.com/watch?v=oqQipgNR6Yg&feature=feedf



0653:二人の正面ウェスト:表情は見せたい、しかし指は見せたくない、のでこのサイズ。
0702:二人の指先ヨリ:「魔法は完全に解けちゃった」をアピール。「白い糸が切れた」から更にダメ押し。
0705:二人間逆方向に去る、ロング横イチ:この方向で二人が離れていく『距離』を表すには真横。カメラの引き具合は、立ち止まりポイントによって決める。(立ち止まる前にカット変えちゃったけど)
0711:あきら立ち止まる足元ヨリ:「立ち止まる」を強調できるのは当然足。
0717:アキラ振り返る、顔ヨリ:今度は表情見せる。同じ一つの動作を2カットにまたがせることによってドラマチックに。 アクション繋ぎのちょっとかぶせ長め版。
0721:あゆみ立ち止まる:やっぱ止まるなら足から。
0725:あゆみ振り返る、顔ヨリ、スロー:表情見せる。スローは、ドラマチックさを激しく強調したギャグ。次カットからギャグだし。
0730:二人駆け寄る、横イチロングめっちゃ引き、スロー:「近づく」距離を表すならやはり真横。めっちゃ引いてるのは、恋のささやかさ&それを包み込むようなアリオスのデカさアピール。スローはギャグ。音楽入れの超急展開前提で。
0737:ポンヨリで二人抱き合うウェスト:バストにしてもよかったな…ちょっと失敗。めっちゃ引きからいきなりヨリ、で抱き合う瞬間のインパクト出し。(ポンヨリ=前カットと同じカメラ向きで、ズームとかじゃなくカットを変えてポンといきなりヨル)
0742:あゆみの顔ヨリに、PinkyXの赤い糸フレームイン:Xのインパクト。ギャグ。
0746:あゆみナメあきら、セリフ:ナメ(○○越しのカット)は、相手の視線の先を強調する。今度はしっかり相手を見てるよアピール。
0752:カットバック(切り返し):同上。カットバックはリズム。
0755:シメの二人ウェスト横イチ:完全に二人中央の構図で、均等・対等な関係(お互い恋しちゃった)。ラストカメラ目線になるし、ギャグカットでもあり。

こんな感じでカット割ってます。
他にも様々な割り方があると思いますが、ご参考までに。

【編集】シャクチョー

尺調整(以下、『シャクチョー』)が辛いよー悲しいよーというのは
以前からちょこちょこ書いている気がしますが、
やはり辛いです。
ラッシュ(試写)時のディレクターズカット尺が2時間26分。
公開一発目のいわきぼうけん映画祭でもらった枠が、2時間ジャスト。
26分削り。

やはり監督の私としては、Dカット版のが色々とベストなわけですよ。
無駄なシーンなんて一つもないんですよ。
それが完璧に描けているかどうかは別として、
全てのシーン・カットに意味があるんですよ。
更には、一般人大歓迎を掲げるうちの現場で、
出演者の皆さんの熱演シーンを少しでも減らすことは忍びない。
しかし、シャクチョーせねばならない目の前の現実。
どこを切ればいいの。

でもそう悩んでしまうのは私が監督だったり製作だからであって、
第三者的に一つの作品として見れば、不要なシーンも出てくるのか。
いや、出るのでしょう確実に。

……わかったよ!
おれぁーやってやるよ!
シーンまるまるカットで出番が完全に消えちゃう出演者には申し訳ないけど、
涙を呑んで切って切って切りまくってやる!
ぶったぎってやる! 今回時代劇だし!

そんな心境で、一つ、また一つと、
PCのキー一つで、ポチっと、画面の中の役者が消えていく。

出番が完全に消えちゃった役者さんが、
パッと数えただけで3名います。
EXも厳密に数えればもう少しいるかもしれません。
大変申し訳ありません。
カットシーンは、DVDにする際『涙のボーナストラック』として収録致します。

で、現在尺が2時間6分30秒。
そこで映画祭実行委員のボスから、鶴の一声。
「トーク枠削るからソレでいいよ」。
そうなんです。
映画祭の初日の2/11の17時~19時が上映枠で、
その後軽い『監督トークタイム』があったのですが、
そこを削れば現在尺でもいける、と。
……なるほど。
アピールタイムが減るのは今後の活動・メンバー募集にとってマイナスでしょうが、
これ以上のシャクチョーは難しい。もう瀕死。

というわけで、2;06;30で尺確定。

繰り返しになりますが、上映当日来てくれるであろう
「出番完全になくなっちゃった」出演者の皆さん、申し訳ありません。

【編集】加工系

全S56中の、S38まで加工系終了。
うちのメインPCの限界に挑戦…。
この企画が終わるまでもってくれ。
終わったら買い換えるから!

ビフォー
123211.jpg

アフター
12321.jpg

暮らしの伝承郷の修正数多いよーーーーーーーーーー。
立地がもうちっと山奥とかならいいのに…。
なんで住宅街のどまんなかにあるのぉ。
なんか後ろに家とか見えたら、庄屋の家、とかの設定で!

まあS38/56まで終了、って書きましたけど、
後半の方が圧倒的に量多い(尺長い)んですけどね!

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード