071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2008年08月

【ロケハン】城下町・宿場町

KC3D0002.jpg
町並み始点ロング。
相馬中村藩の設定。
エキストラさんがやがや~と。

KC3D0003.jpg
町並みのど真ん中らへんから。
このすぐ上手にちょっとした広場(?)スペースがあり、
そこに誠士郎の手配書が掲示され、人ごみが出来る。

KC3D0004.jpg
町並み終点の返し。
今度は白河かどっかの宿場町の設定。
信乃と真琴が村でつくったものを売りに来て、ここで一旦別れる。


千葉県『房総のむら』です。
地元力溢れる体験学習施設で、
農業体験・昔遊び体験・ものづくり体験(和風コースターとか)等も。
メインストリートの江戸~明治の町並み(100M強)の他にも、
武家屋敷、庄屋屋敷、民家等、当時の町・村をまるごと再現した空間。
民家なら民家でそれ単独でなく、『村』として周辺の畑・道なども作りこまれているので、
非常に使い勝手は良さそうです。

撮影使用料金、スチール5000円/H、ムービー30,000円/H。
が!
非商用利用だと『ご相談』とのこと。
スポンサーサイト

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

【ロケハン】村境内

KC3D0124.jpg
うちの近所の神社ロング。
幼少時の、ザリガニ取ったり野山駆け回ったり・・・という時期を
地元で過ごさなかったもので、こんな傍にこんないい神社があることを知りませんでした。
情報提供、うちのおやじ。感謝だぜ。

KC3D0120.jpg
ヨリ。
あまり綺麗すぎない・・・もとい極度に廃れたムードが◎。

KC3D0122.jpg
返しの参道。
アスファルトの道路に繋がってますが、
結構距離があるので(40Mくらい)抜けの画も大丈夫ぽい。

劇中、『境内』で使用予定。
若勢・娘組の青空寄り合い、村祭り、などのシーンがあります。

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

衣装合わせ&読み合わせ

主役級3人(すみ、清十郎、信乃)の衣装合わせ完了。
いざ衣装を用意してみても、やはり実際着てみるまでわからんもんですね。

すみ役の剣道着姿、凛々しいのぅ。
清十郎役の農民姿、農民のくせになんかカッコイイじゃんかよぉ。
そして信乃役の農民姿。
・・・・・・なんかこう、額に汗水垂らして畑を耕している姿が
容易に想像できる似合いっぷり。
他の二人もかなり似合ってるんですが、なんなんだこのハマり具合は。
もうワードローブにしちまえ!

と言いつつ画像はアップしないんですが(’’*

ついでに読み合わせも少々。
特に読み込んでない状態での読み合わせでしたが、
色々と改善点が浮き彫りに。
とりあえず、長い。会話の掛け合いとか。
小説じゃねーんだよ!レベルの長さ。
実際動きがつけばそうでもないんだろうけど・・・もうちっとシェイプさせねば。

ついでに、クランクインは11月1日になりそうです。

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

【ロケハン】いわき市暮らしの伝承郷

P1000371.jpg
P1000374.jpg
P1000406.jpg

劇中、
●主人公・大野すみ宅
●若勢宿
●村広場
など、メインの舞台となる村内の各シーンで使用予定
(集落のロング画はまた別な場所で)。

福島県いわき市『いわき市暮らしの伝承郷』です。
各地の茅葺屋根の家を計5棟移築し、ちょっとした小集落となっている博物館施設です。

何がスゲーって、建物もさることながら、「撮影使用料金0円」。
ちょ、うちの地元すごくないかい!?

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

『白薔薇が紅に染まるまで』概略

まとめておきます。

タイトル:『白薔薇が紅に染まるまで』
想定尺:75~90分

■あらすじ
時は幕末・慶応四年。
奥州白河藩鮫川村には日々の生活に勤しむ、
若勢・娘組(現在の田舎の青年団・消防団等の前身)がいた。
その頭・清十郎は、村の有事の際には村を守る為にと日々武芸の稽古にも励んでいる。

そして、ある理由から村に居候させてもらっている 脱藩浪人の一人娘・大野すみ。
これがなかなかの凄腕。
若勢らの面々は、有事の際にはすみの腕に期待しているが、
すみは何があっても「戦わない」の一点張り。
「憎しみは新たな憎しみしか生まない。ならば戦わない」的 机上の空論の理想主義者。

そんなすみにご執心な清十郎。
村を、そしてすみを守りたい清十郎だが、
それを「私のことなんてほっとけ。私は戦わないで死ぬから」 と突っぱねるすみ。
二人の思想は対立する。

そんなある日、すみに禍根を持つ連中が仇討ちとばかりに村に攻め入る。
さて、清十郎は戦い、すみはあくまで不戦の信条を貫こうとするが。


■テーマ
反争い。
「暴言には暴言を、拳には拳を、刀には刀を」というような、
いわば「やられたらやり返す」的な怨恨の連鎖を 止めるにはどうすればいいのか。
妥協か。或いは徹底交戦か。
前者を推す主人公・大野すみと、 後者を推して退かない
清十郎の二人の対立を通し、 争いというものの解決策を探り……たい。
すべての人に、ほんの少しの寛容さと優しさを。


■登場人物
(◎印は出演者確定 ○はほぼ確定? ×は未定)
◎大野すみ:鮫川村に居候している武士の娘。剣の腕は立つが、争うことを嫌う。
◎清十郎:鮫川村若勢頭。驚くほど弱いが、
 村を、そしてすみを守ろうとする気持ちだけは一人前。
◎信乃:鮫川娘組の一員。すみの不戦の信条に感化された一番弟子。

×大野誠士郎:すみの父。力で全てをねじ伏せれば万事解決、な人。
 大野派一刀流前当主。既に逝去。

鮫川村若勢『辰組』
◎竜蔵:若勢の裏番長的存在。ワイルド。野性的。
◎寅安:ややキザ目。真琴と婚約。
◎豊作:巨漢。米作りで彼の右に出る者はいない。米子・稲造の兄。
◎権太:若手。こいつもゴツイ。
◎茂平:臆病&パシリキャラ。若勢の中では最若手。やはりこいつもゴツイ。

鮫川村娘組『あげは組』
◎巴:娘組頭。清十郎らと同じく有事の際には戦をも厭わない派。すみ嫌い。
○真琴:きつめ。すみ嫌い。信乃も嫌い。洒落者。
△米子:とぼけてる。豊作の妹。読みは『まいこ』。
◎千代:大人しい。すみを好きではないが、過去に命を助けられた恩がある。
×はる:娘組最若手。


伊藤道場一派
×伊藤重光:相馬の元道場主。先代を大野誠士郎に殺され、道場は破綻。
 誠士郎を激しく憎み、いつか仇討ちを果たし道場を再興させたいと画策。
◎孝之助:十八才くらい。伊藤の息子。
△孝之助の弟・妹:5,6歳くらい。かわいい。
×侍A・B・C・D:伊藤の側近。道場が廃れた今もなお伊藤に従う律儀な奴ら。
◎情報屋野武士:信乃の父を放浪中になぶり殺したろくでなし。

◎山賊
△山賊妻・子

◎鮫川村村人
◎信乃父
◎千代母

■スタッフ
△助監督
◎音楽

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

【ロケハン】道

脚本中にロケ地が『道』と書かれていたらどうでしょう。
「は? 道……どこ?」
……ですよね。

今回は、私が脚本を書く際頻繁に使用してしまう、
『道』のロケハンです。

道…自分で書いておいて漠然としすぎてるんだよなぁ。
神社、とかならまだ探し場所も絞られてくるものの、
道、だと範囲が広すぎてどこにでもありそうで逆に絞れずに難しい…。

そんな中、今回のピックアップは奥州最後(最初か?)の砦
『勿来の関』と、
小中学校の同級生の家の神社の裏道です。
ベース(うちの実家ですが)からも近いしこりゃーいい。

ついでに、衣装合わせも徐々に始まりつつあります。

KC3D0093.jpg
KC3D0088.jpg
KC3D0079.jpg

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

衣装部屋

KC3D0061.jpg
KC3D0064.jpg
KC3D0065.jpg



徐々に衣装も揃い始めてきました。
で、

写真① 衣裳部屋引き尻MAX。
写真② 木刀と模造刀。まだまだ足りない。
写真③ そして振り返ると…洗濯干しスペース。

「群馬に引っ越したの」
「家ドコ?」
「高崎」
「アパート?」
「1戸建ての会社の寮。無駄に部屋余ってんだよね」
なんて会話をたまにしてましたが、
今回かなり役に立ってます。

ちなみにこの部屋、
1枚目の写真に向かって右から反時計回りに一周すると、
・襦袢系
・着物・浴衣・かすり・はんてん等トップス(?)系
・帯
・袴・もんぺなどのボトムズ(?)系
・わらじ
・足袋・脚半・手っ甲などオプション系
と、一通り揃うなんとも素敵な並びになっています。
博物館とかの『順路→』みたいな感じ。

しかし時代劇衣装は、なんとなくモノはわかるんだけど、
いざ探そうとするとソレが『何という名称』のモノなのかがわからない、
という事態に。
『ググれ』っつわれてもその検索単語がわかんねーのよ!という状態。
高校の数学教師が「この問題のどこがわからないんだ!」とキレるも、
「どこがわからないかがわからないんです」という状態。

帯だけでも、兵児帯、巻き帯、名古屋帯、浴衣帯、角帯、三尺帯、
半幅帯…等々。
あとは、あの野良仕事とかしてる農民がはいてる、
もんぺじゃないんだけど足首がキュっと絞ってあるアレ、
なんて名前のもんなのよ。
……「かるさん」?! 初耳なんですけど!
ギャグみたいな名前だし!

そんなこんなで地味~に集まってます。
あ、それとメインの収集方法は、 ヤフオクとフリーマーケットです。
とりあえず今部屋にある分だけでも5万円使ってません。
主役の袴とかは新品揃えたいから、ちょっとお値段張りました。
しかし衣装で一番金がかかってるのが、
ちょっと歌舞いた感じの脇役の『竜虎』柄のはんてんだったり…。

ちなみに洗濯スペースはこの後掃除しました。

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

制作日誌開始

自主映画『白薔薇がj紅に染まるまで』制作日誌ですよ。
mixiメインで書いてましたが、こちらにも同時に記していきます。

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード