0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2010年09月

【編集】アフレコ1 山賊・ごんた

アトリエカザミ・レコーディングブース。

KC3V0038.jpg

……はい、うちの部屋です。
マイクの性能だけはいいので、よっぽどのことがない限りノイズは拾いません。

ちうわけで山賊・ごんたアフレコ終了。

残:すみ、清十郎、しの、竜、孝之助、トラ

あ、真琴ちゃんも追加でアフレコしたいかも。
スポンサーサイト

【白紅】予告編普通版2 あっぷ

『フィルミィ』加工、テロップ加工、
軽くSE入れとびみょーに尺調整をしたものです。

■youtube 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』予告編普通版
(携帯からだと多分見られません)


……フィルミィやりすぎたかもしれません。
とりあえず普通版はこれで完成にして、次のバージョンにとりかかります。

【白紅】白紅予告編test1 普通ばーじょん

予告編・普通バージョンのtest1です。
メインテーマ的なもの重視で、物語の脈絡は結構適当です。雰囲気雰囲気。
……いや、主役級二人のラブラブストーリーと
「反戦」のテーマがごっちゃになっててわかりにくいかなぁ。
そうでもないかなぁ。
とりあえず、死にキャラのネタバレしてますが……!

■予告編youtube(携帯からだと多分表示されません)


テロップは未加工です。
音声もアフレコしてない素材をまんまつかっちゃってます。
あとは全体的に少々フィルミィな加工(※)をしたいところ。
最後のコメントは、第三者的な著名人のコメントにしたい(笑)
清十郎はちょっと遊んでしまいました、ハイ。

で、これ「普通」バージョンということで、これとは別に色々なバージョンをつくる予定です。
……「ギャグバージョン」とか。
ライトセーバーとか。


※フィルミィな加工:
フィルム調の古い質感の加工。
「クリーミィ」とか「スパイシィ」とかと同系統の単語。
普通の人は「フィルミック」というと思います多分。

【編集】あふれこ

アフレコってのはアレですよ。AfterRecordingの略ですよ。
英語文法的には「レコアフ」の方が正しいような気がしなくもないですが。
いや、突き詰めてみると、
「レコーディング(撮影)」の「後の」「レコーディング(録音)」なんだから、
「レコアフレコ」が一番合ってる気がするけど異様に語呂が悪いので誰も言わなそう。
そういやアテレコはなんの略だろう。普通に「当てRecording」なのだろうか。

さて、あらへんが全て終わって、尺が出ました。
なんとその尺、2時間35分。
……ながっ!
自主でそんだけ見せるのって相当のレベルじゃないときちぃですよ。
最悪2時間以内、できれば1時間45分まで削りたいところです。
あぁ、涙のカット作業が始まる。

の前に。
アフレコしなきゃならない箇所の洗い出しをしたところ、意外に多い。
今回の企画は、全体として見て『音が悪い』。
これは弁慶のせいではなく、完全に私の「機材使いこなせてない」ミスです。
クランクインからアップまでの2年間で、
録音機材だけ徐々~にバージョンアップしているので
(マイクとブーム間の緩衝アームとかモジャモジャとかミキサーとか)、
前半と後半に撮ったものでは、音質が完全に違う…!
まあこれから部分アフレコすればさらに違和感が出ちゃうのですが。

さて、アフレコです。
どこでやるかっていうと、やっぱウチです。
編集PCの前で録って、即、画に合わせる、と。

東京の皆さん、またいわき旅行、おいでやす~。
まあ火急の件でもないので、おいおいまたスケ組みします。
今回のスケ組みは、全員同日に集まる必要もありませんしラクでしょう。
まあ全員一致したほうがありがたいんですが。


■アフレコ予定めんばー
・大量:すみ、清十郎、しの
・すこーし:りゅうぞう、トラ、山賊
・ほんの少しでかなり申し訳ない感じ:ごんた、孝之助

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード