1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2010年11月

【製作】ポスターうぉぉぉぉぉぉぉpぉぉぉぉおおぉおおぉぉおおl!!!!

うおぉぉぉぉぉぉあぁぁおあぁオあぁおぁおあぁおぁお!!!!!!111!

久々にテンションあがるぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇ!!!!!



(’’


事の発端は、そう、昼あたりなんだ。
今日は珍しく一日外に出ていて、ちょっと空き時間にメールチェックしたんだ。
アタイが使ってるメールはgoogleのGmailってやつで、
PCでは勿論、携帯からもチェックできるんだ。

したら。

「ポスターできたよ」メールが!!!!
しかし、携帯からメール本文は確認できるものの、
さすがに添付されている画像ファイルは開けない。
もどかしい!

用が済んで家路への30分。
こんなに早く家に帰りたいのはいつぶりだろう。
ロマサガ1の発売日以来かもしれない。

して、家に着いて、PCの電源を入れて。
PC立ち上がるのおせぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!
じらすんじゃねーーーーーーーー!!!!!

で3分後。

………これだ!


……で、案といえど嬉しくて公開しちゃおうと思ったんですが。


やめた★ うふ♪


実際にポスター・DMになって、手渡ししてビックリさーせよっと。


……え。
うん。
ハイ。

それじゃあわざわざここまで読んでいただいた貴方に申し訳が立たない。
特に推敲もしていない勢い任せの文章をここまで連ねておいて
なんなんだよKAZAMIはよぉ!

……OKわかった。

2案頂いたうちの、残念ながらボツにさせて頂いた方だけ載せちゃいましょう。

改めて、これだ!

aaa.jpg

『死国』のイメージですね!
おどろおどろしい!

でもですね、もう1案の方がすごいです。
ちょっとだけ修正をお願いして、来週中には印刷に回せるはず。
ラッシュに間に合わせたいなぁ。
お楽しみに!
スポンサーサイト

【雑記】デビュー?

私が、ではないんですが、
今回のうちの現場に出演した後輩が、です。

なんでも、『和風グラビアアイドルユニット』だそうです。
グラビアでユニット組むってのも新しい?

軽く衝撃的かもしれません。

禁断のリンクを今開くとき!

では、どうぞ……!

<はんなり小町 ブログ>

本人たちも大分悩みながらやっているようですので、
温かい声援を送りましょう!

今ならコメントレスポンス率多分100%!
もしかすると数年後に「はんなりはワシが育てた!」と古参ファンぶれるチャンス!


どんな形であれ、
うちの現場に関わってくれた役者が活躍するのは嬉しいものですねぇ。

【製作】ポスターデザインとか

2月上旬に公開ってことで、
そろそろポスター・DMの準備をせねばならない時期。
m.s worldさんにお願いしてみた。
快諾してもらった。
……(’ー’bグッ

<m.s world>

m.sさん、地元いわきのデザイナーさんで、
しかもイラストも描けてしまうスゴイお方。
しかもフリー素材とか無料配布してるし。
いっぱい使わせてもらっちゃうんだから!
いやー本当に人の縁ってありがたいですね。
『人の縁』、次回作のテーマなんですけど。

で、「どんなのがいいの?」って話なんですが、
基本的に人にデザインとか頼むことのないKAZAMI、
どう注文すればいいのかわからない。
今やってもらってる音楽もそうなんですが、
私がその業種の専門用語がわからない、とか、
自分に単純にその道のセンスがないからアイデアが提示できない、とか、
色々と弊害というか障害はあるわけなのですが、
そこはプロですからうまくやってくれるのでしょうきっと!

とりあえず素材渡して~、
こんな感じで!という具体的なサンプルを送ってみようそうしよう!


■『グラディエーター』『ザ・ウォーカー』
グラディエーター
ザウォーカー
主役のフルショット中央にドカン(切なげ)に、荒廃した暗い感じの背景。
主人公がなにやら壮絶な運命やら宿命やらを背負っていそうじゃありませんか。
今置かれている悲劇的状況をどう打破するのか!?みたいな期待感が出そう。

『スチームボーイ』
スチームボーイ
この主役をメインに据えつつも、脇役もしっかり抑えてある、
という構図もなかなか捨てがたい。
今回、大分出演者数も多いですし、それぞれ個性的なので。

『デカローグ』
デカローグ
こういう線画タッチが◎。
時代劇だし、あまり『800めがぴくせるですぅ!綺麗ですぅ!』な写真そのまんま、
というのは合わない気がするし。
しかし静止画素材で主役二人の『写真』は準備しましたが、
他の出演者の『写真』はない。
本編映像からいくらでもスクリーンショットを出力できますが、
撮影フォーマットがSD画質なのでどう頑張っても720*480にしかなりません。
どの程度『ポスター』というデカイ尺で使い物になるのか??

『死国』
死国
え、なんでホラー?とお思いになられるかもしれませんが。
テーマは(広義で)『反戦』な今作。このダークな雰囲気もイイ。
で、主人公は女。耽美な花がよく似合う。
そしてタイトル『白薔薇が紅に染まるまで』。
ツンデレ気味ヒロインの主役=白薔薇、ですんで、
是非花の種類は薔薇にして頂きたいところ。

というようなサンプルを送ってみた。
どんなのをつくってもらえるのか楽しみ~。

【関係者宛】ラッシュ日程・会場決定

白紅関係者各位

大変お待たせしてしまいましたが、下記日程でラッシュを行います。
関係者の皆さん、是非ともおいで下さい。


■いわき P-tile いわき市平字一町目47 田村無線ビル3階(ワシントンホテルの裏あたり)
①12/11(土)1930~2200
②12/12(日)1030~1300

<p-tile 地図>

文章で説明すると(徒歩版)、
『いわき駅南口を背にして立って、右に進みます。2分程度。
デイリーヤマザキの交差点を左に曲がります。2分程度。
乱立する飲み屋の誘惑を振り切って進み、右手「居酒屋よしみ」の次の路地を右に入ります。
すると右手に、1階が民族系雑貨店「アルマレアル」のビルがあるので、その3階です。
急な階段に気をつけて下さい』

※専用の駐車場がありませんので、駐車場は各自で探してください。
平の街中なので「駐車場が見つからない!」という事態にはならないと思います。
※会場は非常にアットホームな感じのつくりになっております。




■東京
③12/12(日) 1800~2030 調布市市民会館 たづくり 7F 映像シアター 
東京都調布市小島町2-33-1(京王線調布駅南口からダッシュで30秒)

<たづくり 地図>

文章で説明すると(徒歩版)、
『京王線調布駅南口を背にして立って、バスロータリーに沿って右斜め前に進みます。1分程度。
ケンタッキー・喫茶店シュベール・東京三菱UFJ銀行のある交差点を右に曲がります。
45秒程度進むと、左前に調布市市民会館たづくり!
グリーンホール・調布市役所と間違えないようお気をつけ下さい』

※専用の駐車場があります。
※会場は非常にいい作りの本格的ミニシアターとなっています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いわきの①は、②に来れない忙しい方用です。
②③がメインのつもりで、その後打ち上げしようかなと。

※今回のはあくまでラッシュ(試写)です。出席は出演者・スタッフのみです。ご家族・友人は本上映で!

ちなみに、群馬は少数なので追って各自連絡調整致します。
でも東京に来てもらえると嬉しいです!

東京組で既にNGな方が出ちゃったので、もしかすると東京でも2回やるかもしれません。
予算的な都合で普通の会議室とかになりそうですが。


場所がわからない方は、現地付近まで来て電話もらえればナビります。

羽賀
090-8052-6504

【編集】ラッシュ用完成

おトイレ、と一発変換で出てしまいましたが。
改め、『音入れ』、劇伴(仮)とSE入れしゅーりょー。

あとは出力だけだ!

結局尺は2時間27分……前回の2時間30数分から5分くらいしか縮まってませんが、
ここはラッシュ用だしなるだけ撮影素材はカットしない方向で。
いわゆるディレクターズカットってやつですね。

で、ラッシュ終了・正規劇伴完成後、本番用の2時間尺に削る、と。

というわけでまずはラッシュの会場探しで。
どっかの公民館の会議室とかでいいんですが、
東京はおなじみの調布市市民会館たづくり(今回映像シアターとれるかなぁ)、
いわきではP-tile(いわき映画祭の部室。いわき駅前のワシントンホテルの裏あたり)、
の2回やろうかなと。

日程は、明日予約確認してみますが、12/10、11あたりを狙ってます。

あ、群馬は人数が少ないので、個別にメールしてスケ調整します。
でもなるべくなら一箇所で全員揃うのがベストなんですけどね。
多分、ノリのいい方はいわきでも東京でも参加してくれるでしょう。



今回はラッシュ(試写)なので、出演者・スタッフ等関係者のみの上映です。
ご家族・ご友人は本番上映までしばしお待ち下さいませ
(かわいいかわいい子役の保護者は除きます、勿論)。

【編集】人工物修正系終了

最近はもっぱら尖閣問題系のニュースやらを追う日々なKAZAMIです。
今やってる映画も曲がりなりにも『反戦』がテーマですし。
しかし国会中継を通しで見られるってのも無職(!?)ゆえの贅沢ですね。
真面目に見たの初めてですけど。
ニュースサイトとか2ちゃんとかでは大分盛り上がっているように見えますが、
身近な方のツイッターとかブログとかで、あんまりそういう話を見ない。
国民的関心事じゃないかと思うのですが、やはり政治色の強い話題は嫌われるのカナァ。
カイホ現長官、いわき出身だったりするのになぁ。
まあここも映画制作ブログなのでこのへんで。

さて、編集です。修正終わりました。

おそらく今回一番きつかったもの。
涙の9人(8人+傘1)マスク。
999.jpg
これがもう!皆さんウキウキした感じの動きまくりの芝居なので!(笑)
ちなみに人物の頭とか胴でマスクがぶったぎってあるのは、
修正部分が、中央らへんの草原と山(空)あたりだけだから、という理由です。

タイムライン↓
999-2.jpg
いっぱい てん うちました。

さて、あとは……音量調整だけしたらもうラッシュできちゃう状態なんですけど。
曲は友人につくってもらっていますがまだ上がってくる気配がないので、
とりあえず年末忙しくなる前に、現状合わせてある曲のままでラッシュる予定です。
会場はー、一箇所でやれるのが理想なんですけど、
ここで全員のスケジュール・場所を合わせるとか不可能なので(60人とか?)、
東京・いわき・もしかすると群馬、の3箇所で1日ずつ行う予定です。
なんかいい会場あったら教えて下さい。
あ、いわきはもう決まりました。

と、その前に、エンドクレジット確認用メールを送りますので、
関係者の皆さんはご確認よろしくお願いしますね。

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード