0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【地震】いわきの野菜は安全です。が、地元の子どもには食べさせたくありません。

『いわきは陸の孤島です!』に続き、
再びいわきがクローズアップされそうな予感がしたのでちょっと書き殴り。


ニュース等でご存知かとは思いますが、
いわきは『風評被害で、安全なはずのいわき産の野菜が売れない』という状況にあります。
なので、市民から行政への強い訴えにより、
『市長自ら』いわき産野菜の安全性アピールイベントを行ったりしてるわけです。
例えば、『いわきサンシャインTV』より<その活動の動画>

が、その今、この記事。

武田邦彦教授(中部大学)のHPから
『緊急の訴え いわき市の市長さんへ、あなたは神ですか?』
http://takedanet.com/2011/04/post_3c12.html
<リンク>

この記事をざっと要約すると、
『学校給食という、強制的に食べさせられるものに
地元・福島県産の野菜を使うという判断をしているいわき市長はなんなの?
給食に福島産野菜使うの即刻やめたら』
です。

そしてその反響。
『子どもに食べさせるのは別。大人が食えばいい』
『他地域に売る努力をしないで、給食という強制的手段で
子どもに食べさせるのは間違っている』
と同意意見ばかりでなかなか好評。

えぇぇぇぇぇぇぇぇ。

『自分らの子どもたちに食べさせたくない地元の野菜』を、
他地域の方々が買ってくれると思ってんの????
もとい、そんな野菜を他地域に売っていいと思えちゃうの????
現在市長や市議さんらが頑張っている『いわき産野菜安全キャンペーン』活動を
真っ向否定しちゃってますね。

この意見が派手なムーブメントになってくると、
いわきは、地元の生産物を『外部に安全アピール』している一方、
『地元人はそれを、実は危険なものだと認知している』という、
完全に矛盾したアピールを平行して進めていることになります。
他県から見たら、こんなふざけた市はないでしょう。

うーん、日本中からいわきが叩かれる日も来るのかもしれない。
ただでさえ『福島』くくりで面倒臭がられてるのに。


ではどうすりゃいいの。
・地元産野菜を給食に使うのはやめる。外に売るのも完全にやめちゃう。
・農家の方々は、東電の補償を待ちつつ他に仕事見つける。
あるいは完全に逆で、
・『給食に使うな』派に安全性を完全に納得させて、以後も市として安全アピール続ける。
でしょうか。
2つの流れが同時にある状態はマズイです。どっちかにしなきゃ。

いや、農産・畜産関係者の方の中にも、
『消費者の不安がある以上、出荷は自粛すべきだ』
的な意見を持ってる方もいらっしゃるんですよ。
売れない・出荷できないのダメージは大きいとは思いますが、
そういう生産者の皆さんはありがたいです。尊敬します。


しかし今回はいわき市長がかわいそうすぎる。
『うちら(福島)の野菜安全だってアピールしてくれ!』
と市民からリクエストされたら、給食にだって使うでしょ。
市ぐるみで『安全』だと外に訴えたいのなら。


ところで、上記文中で『福島産・いわき産』の表記が入り混じってますが、
外部から見りゃいわきも福島も同じですので。
スポンサーサイト

【上映会】凡人、浮く LUMIERE公式サイト

東北地方太平洋沖地震復興支援上映会『LUMIERE』
の公式サイトができました。

<LUMIERE公式サイト>

この上映会で『白紅』を上映できることになった経緯というのは、
アイドルオーディションに受かっちゃった子の
『友達が勝手に応募しちゃって…』的なノリというか何と言うか、
友人から「こういう上映会があるからエントリーしてみれば?」と紹介してもらい、
主催者にコンタクトとったら即答でOK出ちゃいました、といった感じです。

で紹介文やらプロフィール写真やらの提出を求められたわけですが、
『プロフィール写真 バストアップで』。
バストってのは、胸から頭まで入る画面サイズ、
つまりは証明写真のサイズです。
でもなー、こういうアーティスティックなサイトに載せる写真だから、
他の上映作の監督さんとか、『キメ顔の一枚』を持ってくるんだろうな~、
舞台のフライヤーとかに載ってるのってみんなカッコイイもんな~モノクロとかでさ~、
とか思いつつも、私は文字通り「普通のバストアップ」の写真を送りました。

したら。

ほら見たことか!
やっぱ他のみんな『キメの一枚』じゃねーかよ!
バストアップとかあんまカンケーねーじゃねーかよ!(笑)

わかりにくいんですが、上記サイト内の『監督名・プログラム名(うちのはI)』が
リンクになってまして、そのリンク先で各監督のプロフィールとか作品概要が見られます。

というわけで、急ごしらえで庭で撮ったプロフィール写真が、
他監督と比べ異様に庶民的で素人っぽくて浮いていますが、
まあそれはそれでいいかなと。
他の皆さんは結構プロ志向ですが、私はそういうノリではありませんし。

さて、東京上映会をまとめますと、
5/28(土) 調布市民会館たづくり(自主上映会)
5/29(日) 原宿キネアティック(LUMIERE)
ですが、客席キャパが、
調布たづくり180名、
原宿キネアティック40名、
となっています。
調布はゆったり見られそうですが、
原宿のオシャレ系ミニシアターで見るのもまた味がありそう。
いわきはともかく、東京の方は立ち見が出るほどにはならないと思いますが、
確実に見られるのは調布だと思います。


上映時間・場所の詳細はコチラ
<上映会情報まとめページ>

【処分】『白紅』小道具・衣装等

♪積み上げて~も積み上げてもぉ~ 崩れてく~部屋のぉ荷物~♪
(イエモンの『ばら色の日々』の冒頭のメロディーで)。

荷物が多いんですよ、うちの部屋。
その7割が映画の小道具・衣装なんですが、そろそろ処分するかなと。
というわけで、欲しい方いましたら無料でお譲りします。
映画本編見てない方はどんなもんがあるかわかりにくいかもしれませんが、
『農村が舞台の時代劇にありそうな道具』があります。

・衣装たくさん
 武士系セット(長着+袴)
 農民系セット(男:長着・はんてん+野袴・股引、女:長着+帯)
・ぞうり系たくさん

他にも、「あのシーンのあれが欲しい」
というリクエストがありましたらお気軽にどうぞ。

舞刀だけは既に私の中で寄贈先が決まってるので対象外。
模造刀(殺陣できない重い刀)はヤフオクに出してるけど、
欲しい方がいれば譲渡可。


adolescentr@gmail.com
090-8052-6504
羽賀

【地震】REMEMBER

「この震災を舞台にした30分×4本くらいのオムニバス映画撮りて~」
と前チラっとツイッターか何かでつぶやいた気がします。

以下構想。

・オムニバス映画 30分×4本(ドキュメンタリーでもドラマでも何でも)
・監督は被災地の方で。出演者とかもできれば被災者で。

構想、とか言って2点しか挙がらない。

さて、何でオムニバスなの?ってことですが、
この震災(で起こった出来事・感情)を描くにあたって、
そんなの一つに絞れるわけないじゃん、と私がギブ(笑)した為です。
2点目にも掛かるんですが、ある事象を描くのに
その人の立ち位置ってものすごい重要だと思うんですよ。
人によって描き方全然違うと思うんですよ。

被災地に住んでいる人間、と一言で言っても、
同じ『被災地いわき市』でも「実際に家や家族を無くした人」
と「1日断水しただけの人」くらいの差があるわけで、
それを『被災地 対 外部』で考えると、その問題意識の差は歴然
(と言っても原発の問題はもはや日本全国の問題ですが)。
外から見たこの震災ってのも色々と描きようはあると思いますが、
ここは一つ「被災地の人間オンリー」でやってみたい。
なんかこう、気持ち的に、「俺達頑張ってるよ」「負けてねーよ」感が出るじゃないですか。

そんなわけで『被災地の人間が多角的に描く311大震災』映画を撮りたいのです。


さてそこで、オムニバスってことで『通しのテーマ(芯・筋)』はやはり必要です。
通しのテーマがなければオムニバスにする意味がない。
通しのテーマってのは、何も難しいものじゃなく、
例えばCDにありそうな『R30男性の懐かしのバラード』とかそんなもんです。

多角的に描く、しかしその中に一本の芯を。

さて、何にしよう。

色々と渦巻きますね。
『人間の強さ』? 『復興へ向けてガンバッテマスアピール』?
ウズウズウズウズ。
『全国の支援者への感謝』? 『郷土愛』?
うずうずうずうず。

『Remember』。
思い出せ。
忘れるな。

お、いいんじゃないか。

事あるごとに書いてますが、
私「明日は明日の風が吹く」って言葉大嫌いなんですよ。
「え? 何そのエセポジ思考。そんな軽いノリでスルーして笑顔になってるんじゃねーよ。
反省して次に活かせよ」みたいな感じで。
ネガポジ全て受け止めていこーぜ、と。

で今回の震災の『Remember』。
私個人としてのエピソードは、支援物資を直でもらったのですよ。
正確には「群馬の友人から、いわきに向けた物資の搬入案内をした」なんですが。
その際に思ったRemember
「この借りは、ぜってー返す!今度群馬がピンチになったら行ってやるわ、覚えとけコノヤロー」
というもんだったので。

これは大分美談系ですが、例えば他にパッと考えうるものとしては、
・原発に苦しめられた。これからも反原発で戦い続けるぜ!
・被曝者差別を受けた。この屈辱、忘れるもんか!
・家族の絆が深まった! この家族の絆、永遠に!
・ご近所さんと連携とれるようになった! 道すがら挨拶しちゃったり!
とか。

と、こんな感じで構想を進めていくとします。
1パート30分じゃなくてもいいかなぁ。15分とかでもいいかなぁ。
その監督ごとのRememberをたくさん集めたいですねぇ。

まあまだ妄想段階なので色々変わるかもしれません。

【地震?】情熱をもて余す

イベント自粛ムードが全国的に広まっている最近ですが、
東京板橋滝野川を拠点とする殺陣集団『剣の輪会』も
その自慢の殺陣披露の場を失った団体の一つです。

かの新撰組を題材にした殺陣舞台を、
各地の新撰組系の祭りで披露しているのですが、
既に春~夏までの舞台が主催者判断で『中止』、秋口のも『考え中』だそうで。

悔しいだろうなぁ…。
私の映画上映会延期も悔しくはありますが、
あくまで『延期』であり、また近々日を改めることは可能。
しかし祭りの殺陣舞台。
一度中止になったら次は……来年?

そんな活躍の場を失ってしまった彼ら、かなりたぎってます。
情熱もて余してます。
はち切れんばかりです。
今にも暴発しそうです。
『やっべー殺陣やりてえ殺陣やりてえやりてえやりてえやりてえやりてえぇぇぇぇ!!!』
というような、思春期真っ盛りの男子校生のようなたぎり具合で……はないかと想像します。
ちょっと品がない例えですが、まあ似たベクトルな気がします(違ったらすみません)。
※メンバーの皆さんは、かなりの人格者です。

そんなわけで、彼ら『剣の輪会』をイベント・慰問などで
呼んでくれる所がありましたらご一報下さい。
殺陣と聞くとパッと見物騒なイメージもあるかもしれませんが、
コメディー系の舞台脚本もスタンバってるそうです。
非営利のはずなので、ギャラとか深く考えずにお気軽にどうぞ。

ちなみにこんな殺陣です。
かっけえです。


■2009滝野川新撰組祭り(のDVDのOP)
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&warned=True&client=mv-google&hl=ja&v=gm6pCoJegRE
http://www.youtube.com/watch?v=gm6pCoJegRE&sns=em

あ、剣の輪会の皆さんには、私の映画の殺陣指導もして頂きました。
というか出演もしてもらってたり。

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。