071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2013年08月

【テンプレ配布】香盤ロケスケ大人気

HPやブログには『アクセス解析』なるものがあります。
訪問者数はもとより、閲覧地域、使用した検索エンジンや閲覧しているブラウザ、
はたまた閲覧モニタサイズまで、様々な項目を見ることができます。

でそのうちの一つ、『検索キーワード』。
GoogleやYahoo等の検索エンジンで、どんなキーワードを入力して検索し、
私のページにやってきたか、がわかるものです。

「アトリエカザミ」
「いわき 映像製作」
このへんは妥当ですね。
迷うことなく私のページに来るべくしていらっしゃった方々です。
あとは私の映画に出演してくれた役者さんの「名前」。これも嬉しいですね。
「ロケ地名」、これもなかなか多い。

しかし中にはとんだ寄り道回り道をして、どこをどうやって来たのか、
思わぬ進路から偶然訪れてしまった方もいらっしゃる。

「アシュラマン」(アシュラマンの4本腕みたいに側近スタッフ欲しい、的エントリー)
「変なポスター 怖い 貼ってあった」(渡辺文樹監督作品について書いたエントリーか!)
「結婚式 ムービー 行き詰まり」(え?! どうした!)
「名もなき製作団体」(な、名前あるし! 別にそんなにメジャーじゃないけどさ!)

そんな迷える羊さんたち、私のページに来て何かしら収穫はあったでしょうか。
……もっと面白いキーワードあるかと思って探したら、直近4ヶ月分しか見られなかったしょぼん。


さて、その中でいつ見ても上位に食い込んでいる、ダントツぶっちぎり検索ワードというのが、
「香盤表」「ロケスケ」「テンプレ」「サンプル」「雛形」
です。

なんだなんだ、それを探しにきたのか。
よし、ならば差し上げよう!
うちで使っている香盤表・ロケスケのテンプレートを、雛形を!
なんと実際の記入例もついているぞ!
というわけでアップしました。

<ダウンロードはこちらのページから>

皆さんの映像製作のお役に立てれば幸いです。
「ロケスケ」「香盤表」「テンプレ」などでいらっしゃった方、
がっつりもってかえってくださいネ!
スポンサーサイト

【編集】おっちゃん頑張るチャリツーリング

友人が所属する『チーム中之作プロジェクト』による、
国道49号線ロードバイクツーリングのドキュメント映像の編集を頼まれました。



国道49号というのは福島いわき市から新潟まで、本州を横断している道です。250kmくらい。
走者の一人・豊田さんは御年なんと40オーバー。
う~ん、若い。ああいう40代になりたい。
そして彼を支えるチームメイト。
動画撮影は勿論、コース考案からドリンク作り、マッサージまで実にかいがいしい。
大人になってもああいうやんちゃができるってのは憧れますね。
私がもはや完全に文系なもんで、体育会系ってのが尚更。
ああ、『やんちゃ』ってのはあれですよ。
「今でこそ落ち着いたけど俺も昔はやんちゃしてたなァ……」
とかいうヤンキー武勇邂逅的なクソなやつじゃないですよ。

さて、今回私は編集のみ担当したわけですが、
他人の撮影映像の編集ってのがなかなか難しい。
別に仕事でやってるわけではないので画の質を求めるのは野暮ではありますが、
さらっと『ホームビデオ脱却撮影心得 基本編』を。

・自分をイベント参加者だと思わない、自分を撮影担当と割り切る
・声出さない、笑わない

心得として大きなのがこの2点です。
撮影者も勿論メンバーと一緒になってイベントを楽しみたいのは山々でしょうが、
そこは一歩引いてそのイベントを客観視できる立場になってみて下さい。
一緒になって楽しもうと思わないで下さい。
あなたが撮影を担当する際の一番の命題は、
そのイベント自体を刹那的に楽しむことではなく、より良い画を撮ること、です。
「身内のみが楽しむ映像」から「一般に見せる映像」への第一歩です。

で少々技術的な話ですが、撮影者が身内感覚だと撮影者がよくしゃべるわけですよ。
ガンマイクも付けていないホームビデオカメラの場合(付けててもそうですが)、
撮影者の声は被写体の3倍大きく入ります。
特に撮影者の笑い声が入ると、被写体が話している内容が完全にかき消されます。
自分の笑い声と被写体が話している内容、どちらが優先されるべきか、言うまでもありません。
勿論、メンバーだからこそ気安くいい文言・表情を引き出せる等はあると思いますが、
撮影者が発言内容・リアクションなどにちょっと気をつけると、
映像素材としての質が段違いにアップします。

ホームビデオはホームビデオなりの良さがありますが、
「第三者にも見せる」映像にしたいのであれば、ちょっとそのへん気をつけてみてください。
編集する方もやりやすいので(笑)

【映画祭?】いわきシネマプレス創刊

IMG_0186.jpg

いわきの映画シーンを盛り上げるべく、アリオス映画専門ペーパー『シネマプレス』創刊(^.^)
まずはアリオス、ポレポレのラックで配布。おいおいアリオス会員DMにも封入されるそうです。
私も数点寄稿してます。
是非お手にとってくださいな!

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード