011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【封切】ポレポレ映画祭概要&コンペ作品紹介

「磐城七浜ワダツミセブン」第1話、本日ポレポレいわきにて上映されます。

さて、そのポレポレいわきで開催される、第5回ポレポレ映画祭についてちょっと触れます。
通常1本1,800円の映画が、4本で1,800円(前売り1,000円)で鑑賞できるという超お得フェスティバルです。
今年のテーマは「負けない心」、作品は、
「それでも夜は明ける」
「イン・ザ・ヒーロー」
「言の葉の庭」
「世界の果ての通学路」
の4本です。
詳しくはチラシ画像をご覧下さい。
852.jpg


そして今回新たに新設された、ショートムービー部門(観客投票コンペ)です。
ワダツミセブンもこちらにエントリーしていますが、あまり自分の作品ばかり推すのもアレなので、他のエントリー作品の概要を記してみます(わかる分のみ)。

※以下は2/15のスケジュールです。2/22はAとCが逆になります。
<Aブロック>
・田人小映画学校2013「メイキング」「小学生の神かくし」「ヒミツの扉~未来からのおくりもの~」「やくそく」「田人神話~神様~たちの戦い」
・「田人の旅人」
・「2014こども映画学校」

こちらは、プロの映画製作者を講師に、こどもたちが自分たちで脚本から撮影・出演まで行ったワークショップ作品です。
子供ならではの自由な発想と無垢な情熱が、あなたの疲れて淀んで濁りきったドブのような心を浄化します。


<Bブロック>
・「ラジオ体操」ドラマ
常磐公民館の市民ワークショップとして制作されたシチュエーションコメディドラマ。
講師兼監督はポレポレのスタッフさんです。

・「鈴木酒造店 酒造神事録」「鈴木店長井蔵 平成27年1月13日」ドキュメンタリー
ワダツミでもスタッフを務めて頂いた、坂本監督の作品。
震災後、鈴木酒造店を年がら年中取材し、ドキュメンタリー作品に仕上げています。堅実&硬派。

・「磐城七浜ワダツミセブン 第1話」ドラマ
いわずもがな。
いわき市非公認ヒーロー、ここに誕生。
復興とか観光PRとか、結構どうでもいいです。どうでもよくはないけど、優先順位としては落ちます。
私がつくりたいのは地元を舞台にしたドラマです。
地元のPRになりうるべき条件は、「キャラクター」「ドラマ」です。
それを突き詰めた先に、結果として地元のPR的な効果がついてくるはずです。
ただ着ぐるみつくってイベントに顔出してるだけのヒーローさん、もういいよ。


<Cブロック>
・「かもめの視線」記録・ヒーリング
モーターパラグライダーで空を駆け、主にいわきの海岸線を収めた空撮映像。
いわき市内外で圧倒的知名度とファンを抱えるかもめの視線。
ライフワークとして常に飛び続ける監督の酒井さん。
今度は新たな撮影素材を入れ込み、どんなバージョンで参戦するのか?!

・「四倉アーカイブズ」記録
四倉地域に特化した、貴重な歴史映像。
サンシャインガールの、1ケタ台の回のコンテストの様子とか見たことありますか?
歴史と聞いて堅苦しく考えることなかれ。
私もチラっと見せてもらいましたが、色々発見があり、面白いです。まさに温故知新。


と以上のようなラインナップとなっています。
皆様のご来場、そしてその慧眼で見定めた清き一票、心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

【予告編】ワダツミ1話

アップしました。
これまで本気でつくった作品の尺が、50分~127分と長いものが多かったので、
今回の35分作品の予告編というと、相当物語の核心に迫ってしまっているというか、
ネタバレしてしまっているというか。

まあこちらをご覧頂いた上でも、本編はこれの10倍は面白いはず!

【上映会】ワダツミセブン第1話

すっかり間が空きましたが、ワダツミセブン第1話、完成しました。
出演・スタッフ・ロケ場所や情報提供などご協力頂いた皆様、ありがとうございました!
どこぞの観光大使ヒーローとは一線を画した、泥まみれで土臭い感じの、がむしゃら新ヒーローが誕生したと自負しています。

pole1.jpg

pole2.jpg

pole3.jpg


現状予定されている上映会と配信の予定ですが、
まずは第5回ポレポレ映画祭のコンペでの上映が封切です。
これは観客投票があるので、皆さんの清き一票を是非お願いいたします!


■上映会・配信情報
①2/15(日)12:30~13:45(のうちの35分。詳細未定)
第5回ポレポレ映画祭 ショートムービー部門での上映。
ポレポレいわき 1階カフェブースにて上映・観客投票
入場料:無料
<ポレポレいわきHP>
852.jpg


②2/22(日)12:30~13:45(のうちの35分。詳細未定)
第5回ポレポレ映画祭 ショートムービー部門での上映。
ポレポレいわき 1階カフェブースにて上映・観客投票
入場料:無料


③2/22(日) 18時頃~
上記①②のコンペで何らかの賞を獲得した場合、
ポレポレいわきのスクリーン(ちゃんとしたハコ)で上映されます。
※こちらは「第5回ポレポレ映画祭」のチケットが必要です。
※第5回ポレポレ映画祭……「負けない心」をテーマとした4作品と、ショートムービー部門コンペで構成された映画祭。
前売り1,000円、当日1,800円 メインの4作品と、コンペの入賞作品が鑑賞できます。


④2/22以降の木曜夜 詳細時間未定 
いわきサンシャインTV ニコニコ生放送でライブ配信
インターネットライブサイト『ニコニコ生放送』で、ワイワイガヤガヤみんなで一緒に鑑賞。
<いわきサンシャインTV ニコニコ生放送チャンネル>


⑤上記④終了後 2月末頃予定
YouTubeでの配信


■磐城七浜ワダツミセブン 壱ノ浜 青き希望、起つ
■尺:35分
■作品概要:
アイドル志望の根暗女・魚之目ひかり(21歳・小名浜出身)の元へ、不意に謎の人物からスカウトの電話が鳴る。
ひかりは、それをアイドルのスカウトと思い込み、千載一遇のチャンスとばかりに、謎の男の指示通り従順に特訓に打ち込む。
しかしそれは、これから始まる、いわきを覆わんとする強大な闇との荘厳な戦いの幕開けに過ぎなかった……。

福島県いわき市沿岸部、南北60kmに渡る『いわき七浜』をモチーフとした、いわき市非公認スーパーローカルヒーロー映画。
第1話は東北を代表する港町・小名浜が舞台。
ネイティブシンボリックモチーフは、馴染みのメヒカリ。
いわきの映像作家集団BUNZU、第1弾作品。

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。