FC2ブログ
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2018年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】浦島太郎と玉手箱

気分はもはや玉手箱を開ける浦島太郎。

映画の小道具で、一眼レフカメラが必要です。
ジャンク品とかはリサイクルショップに大量にありますが、できることなら実際に撮れる動作品が欲しいなと、手近なところを探します。

そういえば実家でも相当前に一眼を使っていたような。
父親に尋ねたところ、10秒で出てきました(笑)
そんなわかりやすい保管の仕方をしていたものの、最後に使ったのは「覚えていない」。

どれどれ、実際に動くのだろうか。
……シャッターが切れません。そもそも巻き巻きレバーが動きません。
フィルム入れなくても動くはずだよな……でもまあ一応フィルムを入れて……どうやんだこれ、あ、このレバーパカっと出して巻くのね、まきまきまきまき、って違うじゃん上に引っ張るんじゃん、カチャッ!(一眼使ったことのある方なら理解していただけるであろう描写)

とフィルムカバーを開けると、なんと既にフィルムがセットされているではありませんか。
いつのフィルムなのでしょうか。
早速現像に行ってみます。

さて、ネガフィルムです。
最近のデジタルデータであれば、パソコンに取り込んで自分で印刷したり、お店でもSDカードを差し込んで自分で印刷できるマシーンとかありますよね。
誰の目にも触れることなく自分で作業を完結できます。
が、ネガフィルムです。
自分で現像できる凄腕の方もいることはいるでしょうが、大抵の場合写真屋さんに現像をお願いするでしょう。
すると、写真屋さんでは仕上がりのチェックが入ります。
つまりは、写真を第三者に見られます。

……自分が撮ったものではないとはいえ、変なの写ってたらどうしよう。
更には、何か周囲に悪影響を及ぼすようなスキャンダル写真が入っていて、触れなければよかったものの10年来の封印を私が解いてしまった、なんてことになったらどうしよう。

などと心配していたら、懐かしいのでてきたーーーー!!!!
15年ほど前の私の映画学校時代のメンバーを写した集合写真きたー!
みんなわけー!
こんな昔の写真を見ると、流れる年月を改めて感じさせられてしまいます。

浦島太郎の玉手箱ってあるじゃないですか。
開けたらおじいちゃんになっちゃうやつ。
あれ、太郎が竜宮から帰ってきても勘違いで若いつもり(精神性的に)でいたところ、玉手箱の中には昔の写真とか入ってて懐かしくなっちゃって、その写真を見て相対的に「現在の俺歳とったなぁ」としみじみ感慨にふけってしまった=実際に身体も老人化した(していたのに気付いた)。
という新説を私は今ここに唱えます。

……あの時代多分写真ねえわ。

DSC_1910.jpg
DSC_1912.jpg


スポンサーサイト

【雑記】忘れ物はなんですか

仮面舞踏会に仮面を忘れていったらこんな気分なのだろうか。

友人が「忙しい」言うので何をしているのかと問うと、「アイドルのネットライブ配信を観なければならない」と。
なにやらそのアイドルの熱烈なファンというわけでもなく、私と友人との共通の先輩がプロデュースに一枚噛んでおり、「観て視聴数上げろ」令がくだったとのことで。
なるほどならば私も微力ながら協力させていただこうじゃないか。

さて、そのサイトを覗いてみます。
ニコニコ生放送のアイドル特化版とでもいいましょうか、これから世に出て輝かんとする女子たちが400人(組)も生配信しています。

該当のアイドルグループを検索し、配信を観てみます。
おー、頑張ってる頑張ってる!
有料のアイテムを投げ銭的に贈ったり、コメントを付けるとリアルタイムで反応してくれたりするようです。
ただ観ているだけなのも退屈なので、ここはコメント付けて「参加」してみよう。

……ん? なになに、コメントするにはそのサイトに会員登録しなければならないのか。
なるほど、メールアドレスを打ち込んでぱすわーd……めんどくさ!
フェイスブックとツイッターとの連携で認証できる? じゃあ面倒だしそれでいいや、「フェイスブックアカウントと連携」、ポチ。

「しんいちろうさん、こんばんは~~!! ご来場ありがとうございます!!」

?!?!?!?!?!?!?!?!?

え、何、ちょい待って、登録したらもうその名前で入場カウントされて、名前出ちゃってるの?!
ニックネーム変更とかする猶予も与えてくれないわけ?!?!?!

LINEで友人「お前フェイスブックで登録したろwwww 爆笑したわwwwww」。
ご名答、こっちは派手に狼狽したわ!!

ライブ配信を観ている状態のまま、別窓を開いて同時に会員登録作業してしまったから、登録即入場、となってしまったようですね。
「うま」とか「かっぱえびせん」とかいうニックネームが並ぶ中、しんいちろうさん異色な初登場をかましてしまいましたよ。

しかしまあ、配信している彼女らも、当たり前ですが顔出して全てをさらけ出しているわけですから、ある意味フェアな対応ですよ。
そうそう、ニックネームの後ろに「@~~」と推しメンの名前を入れる、という慣習があり、なんともなしにそのアイドルグループの1人の名前を入れてみたら、もう大歓喜してくれてまあかわいい。
アイドル活動に限らず、何かに一所懸命になっている人を観ているのは楽しいですね。

といったところで、仮面舞踏会に出る際には仮面を忘れずに!

近況

『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話完成(2017年11月)。 短編『インスタ・クイーン』製作中(2018年1月~)。

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。田舎にありがちな、企画から脚本撮影編集まで広く浅くこなすディレクター。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。