091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

【雑記】あっと3人!

例えるならそれは甲子園の決勝戦。
3対2で勝っていて、自軍が最後の守備。これを無失点で守りきれば優勝。
そんなシチュエーション。
選手たちの体力は限界。額の汗も鈍く光り、視界もぼやける。
一人目のバッターが打席に入る。
ピッチャーが白球を握り直す。
周囲からの声援がおぼろげに聞こえる。
「あっと3人! あっと3人!」

とかなんとか。

私一応元野球部ですが、「あと3人!」とか言ったかな。
「あと3つ!」だったような気もしなくもない。
がまあそれはさておき。

2010年第一弾ロケスケお伺いメールを、2日夜に発信しました。
当日出演する役者さんらへ一斉送信です。
これが数人ならまだラクなんですが、今回のロケは13名。

一人、また一人と返信が帰ってくる。

超元気なノリノリの方。
なんか仕事とかで忙しくて死にそうな雰囲気が文体から伝わってきちゃう方。
相変わらずニート調の奴。
『あけおめ』と同時に返信してくる方(そもそも私があけおめと同時に送信していますが…w)。
様々です。

普段ロケスケを組む際には、候補日を4日程度挙げて、そこから全員が合致する日に確定、
という段取りでやっていますが、
返信が来るごとに1日、また1日とその候補日がNGになっていきます。

そこで。

今回尋ねた候補日4日のうち、
残された候補日(つまり返信が来て、現段階でスケジュールが合致している日)が1日。

残りレス待ちが3名。
「あっと3人! あっと3人!」
d.jpg



毎回こうなんですが、このギリギリ感てのはもはや賭け事やっている感覚に近いです。
メールの着信がある度に、携帯開くのが怖いです。かなりマジで。

さてさてさてさて、今回は無事スケ確定なるか。
残念ながら合わない、という場合、また翌月に持ち越しになっちゃいます。
向こう2日くらいはスリリングな日常を過ごせそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード