0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サバンナのシーズン』

タイトルは、私の大学時代、
足一本だけ踏み入れていた『現代詩研究会』で制作した詩集のタイトルです。
部員らが一つ二つずつ案を出して投票、という形だったのですが、
決選投票での対抗馬は『キング・イリュージョン』でした。
・・・・・・なんなんだこれは。意味がわからない。
内容はいたって真面目な詩集なのに。

さて、シーズンです。季節です。
今回の作品の舞台は農村。田舎です。
となると、一面に広がる青田。萌える山河の緑。
道端の、なんてことない名も無き草さえフレッシュな空気を吸ってのびのびと繁茂し・・・。
といったイメージがあるんですが・・・・・・今っていつだっけ。
あれ、9月じゃんか。
クランクインいつだっけ。
あれ、11月じゃんか。

・・・・・・緑?

・・・・・・ないよな(’’;

よーしOKこうしよう。
前半のアホでマヌケでおちゃらけた感じは、春夏でなく秋だ!
収穫終わったからあんなにおちゃらけてるんだ!
で、物語の革新に迫るにつれ、まるで物語の一連の流れとシンクロするように季節も冬へ。
そして感動(?)のラスト、ここでこれまでの鬱屈とした茶色の季節からお別れ、
画面のカラーも役者の心も観客の皆さんのハートも一気にGREEEEEEEEEEEEEEENで爽快に!

・・・・・・という設定で。
いける!
まあ問題となるシーンは、前半の「菜の花畑でラブラブデート」のシーンくらいですが。
菜の花畑を、季節の花畑に変えよう。
花言葉とか大好きな乙女座O型の私ですが、今回の『菜の花畑』に意味はありませんし。

というわけで探すべくは「すすき畑」とか「秋冬の花畑」。
別にイチョウ並木とか、あるいは季節のモノ完全無視で、単に「湖畔」とかでもOKといえばOK。
でも折角だから、『一面に広がる○○畑』が理想。
まあ秋冬に花畑ってさそうですが。

IT時代の寵児、早速ググってみる。
あら。
板倉町のコスモス畑。
コスモス? あらかわいらしい。
で板倉町ってドコ? あれ・・・・・・。あ、そうなの。群馬なの。
で群馬のドコ? 館林とかそのへん?
主役の子らの現住所が都内でしょ。俺高崎。
ちょうど中間くらいジャーン。これはいい。

というわけで、菜の花畑から急遽コスモス畑に変更となったデートシーン。
今週末ロケハンしてきます。
東京ドーム13個分の面積だって!
8000万本も咲いてるんだって!

■板倉町コスモスまつり!
http://sk-gtr.com/herb/gunma/itakura/itakura.htm
スポンサーサイト

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。