0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】ラジオ 予習

「では最後に、あなたにとっての映画制作とは?!」

明日のラジオ、総括的に最後あたりにこんな感じのこと聞かれそうな気がする。
元ドキュメンタリーの人間としては、そういうシメの一言欲しいもん。
ベタすぎるけど、私だったら絶対聞いちゃう。

というわけで、上の問いを含め、ある程度対策を考えておこう!

……いつもは取材する側で、インタビューとかで返答に困っちゃう対象に、
「思ったことをそのまま喋っていただけりゃいいんすよ~、気楽にどうぞ~」
とか言ってるけど。
インタビューされるって、怖!
しかも私、
「可能な限り、脚色しない素直なありのままの言葉を大事にする!
事前によくよく考えた、模範解答的な成文化された綺麗な言葉なんていらん!」
という妙なポリシーがありまして、取材前に質問内容伝えたことないし。
タチの悪いインタビュアーでしたねコレ…取材対象を不安にさせまくりだ、反省。

では、自分が取材する立場だったらこんなこと聞くであろう、
という項目をいくつか予習。

■いつから映画撮り始めたんすか?
→大学の映画サークルから

■好きな監督は? 作品は?
→スルーしたいところですが、北野武監督としておきます。
現在の邦画界で、本当に撮りたい作品撮れてる
数少ない監督なんだろうなーという眺望的な意味で。
まさに今渡辺文樹監督(いわき出身)の作品見てるんですが、
この方も好きにやってる感じでステキ。

■映画制作で楽しいこと
→自分が思い描く妄想が現実になること。セリフの一つとかでも。
ジャンルを問わず「こうなったらいいな」という
理想・妄想・想像が形になるのを間近に実感できる手段。
思い通りにならないのもまた楽しいんですが。
佐藤さんやら鈴木さんやらが、その役に入る瞬間、
作品の世界がその場に生まれる瞬間、こりゃー鳥肌っすよ!

■辛いこと
→今回の作品に関して言えば、スタッフ・役者が
社会人なもんでスケジュールあわねぇ……。
ついでに、オヤジに「そろそろ30だぞ」と、
まともな人生を暗に促される気まずい夕食時。
でも、私は、負けない。

■何で自主にこだわんの?
→完成度の高さより、あくまで映画制作の楽しさを追及してるので。
商業ベースに乗せようとすると、例えば出演者はやはり一般人にはお願いできない
(例外もありますが)。
それよりかは、たとえ演技が下手でも一般の方々を巻き込んでやりたい。

■映画仲間とは
→戦友のような、(特に役者に対して)なめられちゃいけない敵のような、
絶妙な距離感を持った人々。
とか言いつつ、アップ後には全員にキスしたくなるくらいなんですが。
いや、実際しないから大丈夫だよ。していいっていうならするけど。

■どんなメンバーがいんの?
→本業役者・劇団員、声優、モデル、舞台監督、バンドマン、
大工、溶接工、保育士、心理療法士?、助教授アシスタント?、
OL、SE、保険屋、主婦、バーテンダー、トラック運転手、船屋、大工、
怪しいコンサルティング屋、スナック嬢、手相占い師、フリーター、
ニート、映像屋、大工、などなど

■で最後に、映画制作とは
→……(’’;

……いざ考えてみるとイマイチうまい言葉が出てきません。
「ライフワークです!」とか「恋人みたいなもんです!」とか面白くないし。
一晩考えてみよう! そうしよう! 正解はOAで!

なんかミクシーのバトンみたいになっちゃいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。