071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画祭】PinkyX~24時間耐久映画制作~

24時間耐久製作、通称『24』、も無事終了!

改めてどんな企画かというと、
『2/11・12の「いわきぼうけん映画祭」開催中の
24時間(正確にはもうちょいある)で、
企画脚本構成キャスティングロケハンロケ編集等もろもろをこなし、
映画祭閉会式に上映する』、というものです。

お題は、ぼうけん映画祭からとって「ぼうけん」と、
当日開会式やってる会場のお客さんからの公募で「アリオス」(映画祭会場の建物名)
でした。

『段取り7割』とか言われる映画制作で、
段取りゼロから始まる映画制作、果たして完成するのか。


普段の私の現場だと、
私が脚本つくって皆に見せて、
「こういうの作りたいんだけど協力してはくれまいか」
というスタンスでやってるんですが、
今回は企画から完全に、全・員・参・加。
いつものおなじみメンバーから新顔まで、
合計8名のNEWアトリエカザミで挑みました。

全員参加ってことで、私一人じゃまず浮かばないようなアイデアが出る出る。
おかげさまで普段のアトリエカザミ作品とは違った、
新たな作風のものが生まれました。

テーマ・お題ですが、「冒険」と「アリオス」。
まず、今回映画の中で盛り込む冒険の定義を決めてみる。
冒険といっても色々あるわけで。
「新しいことに挑戦する感じ」
「試練に挑む」
「恋」
「面接とか」
などなど。
メンバーそれぞれが背負っている人生なりの冒険が定義されていきます。
「面接」と答えたのは、確か現在就職活動中の無職の彼だったでしょうか。

じゃあアリオスとは。
「いわきの文化の発信地」
「すげーホール」
「綺麗」
「……初めてここに来たし」(東京組のメンバー)
なるほど。
アリオスは、ロケ地に使用することは勿論のこと、
この会場自体を物語の中で意味を持ったステージにする、
ということで良さそうです。

で初日はそこから、
企画・構成・脚本・キャスティング~ロケ4、5割程度まで進行。

深夜、隣のチームの酔っ払いども(笑)を後ろに出来るところまで編集。
すると。
どうしても納得いかない点が一つ。
直したい。
でもそれを撮り直すとなると、初日の素材の8割以上を撮り直すことになる。
明日アリオスが開くのが0900。
1200には編集に移行しないと、タイムリミットの1700に間に合いそうにない。
どうする。やれるのか。
現状既に納得いかない状態のものを無難にあげるか、
納得のいく作り方をしていて、タイムリミットで
製作途中のものを上映しなければならないという最大の痴態を晒す事になるのか
(作品が完成していなくても、閉会式では製作途中のものを上映する、というルール)。

迷う。
今回は祭りだ。
映画の完成度よりも、こういう企画を行うこと自体に意義があるのではないか。
変にこだわるよりかは、納得いかなくともある程度の水準に達すれば
それで成功と言えるのではないか。
だがしかし、自主映画制作団体アトリエカザミとしてそれでいいのか。

決めた。
撮り直しで!
攻めのKAZAMIですよ。

というわけで深夜はほぼ全ての撮影素材を見直し、
コンテを徹底的に割る。
初日はコンテ書いてる時間がなく、とりあえず現場に行ってコンテ割りながら撮影、
でしたが、明日はそうじゃない。
この夜の時間の、立派な「準備期間」がある。
酒飲んでべろんべろんで「特撮シリーズ談義」してる場合じゃないですよお隣さん。

翌日、0900~1200、超速で昨日の撮り直し・新たな撮り下ろし、全ロケ終了。
私のみならず、メンバー全員のこの集中具合ハンパねぇ。
この緊張感なんですよ、うちの現場に求めるものは。
あははうふふの、『パっと見楽しいロケ』なんていらないんですよ。

そして編集部屋に移動し、1630で編集終了、DVD書き出しへ。
1650会場着。DVDを上映スタッフに渡し。

スタッフにDVDを渡して、ここでようやく『イベントとしての』完成。
皆、よくやってくれた!!

そりゃ作品に粗はありますよ。
もっと時間があれば、という点はありますよ。
しかしそれは「作品として」のお話。
今回は、「24」という「イベント」です。
では、私達の24時間の全力をご覧下さいませ。


■24時間耐久映画制作 アトリエカザミ作品『初恋日和』
http://www.youtube.com/watch?v=oqQipgNR6Yg

BGM:
oo39 http://www.oo39.com/
KANJI
SENTIVE http://sentive.net/
甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/


……しかし今だから言ってしまうと、
2日目昼からの編集時間で、一番時間がかかったのが
「作品タイトル決め」だったのですよ。
私のイチオシは「PinkyX」でした。
キーファクターである、『小指』の白(赤)い糸(このへんが「Pinky」)。
それが最終的に交わって(このへんが「X」)、物語終了、と。
合わせて『PinkyX』。

他候補としては、
PINK24、PinkyScramble、アリオス小指交差点、小指姫、とか色々あったんですが、
どれもギャグすぎるだろうと。
う~ん、残念。
まあ決定タイトルの「初恋日和」。
いわきでこの雪のロケーションは地元人としては奇跡的と言っていいものなので、
そのへんを入れ込んでみるかと。

シーケンス 01

最後になりますが、今回は、普段の私の現場……も完全じゃありませんが、
普段以上にもろもろのケアが十分でなかったと思います。
関係者の皆さんには深くお詫び申し上げつつ、最後までお付き合い頂き感謝致します。
また一緒に映画つくろーぜ! よろしくな!

あ、もう1チームの作品もおいおいアップします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

お疲れ様でした

先日はお疲れ様でした。
僕ちんはこの興奮に興奮を醸したハードワークと過剰の飲酒が祟り、翌日は3年ぶりの痛風が発症しましたwww

いわき映画祭てすごいですね~!映画祭のイメージ変わりました!
臨場感ありますね~!雪って狙って撮るとか出来ないですもんね。そしていわきって私の中では雪国的なイメージだったケド違うんですね(笑)

>猫飯さん

外ロケ時の猫飯さんのインタビュー良かったですね。
「小型カメラの理由」。
深夜の酒もほどほどに、メイキングの編集等頑張って下さい!
(すみません、miniDVテープ支給し忘れました。後日お渡しします。何かに使ってください)

>kAZAWAさん

いわきは雪降りませんよ~。
他にも地震とか津波とかないし、
日本で一番(は言い過ぎか)天災が少ない土地だと思いますもん。
OPVを見て頂ければわかるかとは思いますが、
「東北の湘南」「ハワイアン」な土地ですので(笑)

おつかれさまでした☆

>当日開会式やってる会場のお客さんからの公募で「アリオス」(映画祭会場の建物名)
すみません!そのお客さんは私でした。
いきなり振られたのでなんと言っていいのやら・・・、アリオスしか思いつかなかったのです。
それにしても、24時間で作ったとは思えない、ツボを押さえまくっている、
すばらしい作品でした☆
アリオスのプロモーション映像に使用して欲しいです☆

>ゆきこさん

いやー近くて深いお題ですよ、ありがたいですよ。

>アリオスのプロモーション映像に使用して欲しいです☆

『そうすると年に一度不定期開催される例のイベント』を行う必要が…!
しかし、「アリオス」を単なるロケ地にするのでなく(そんなのここで映画祭がある以上ある程度必然なので)、物語の中にどうからめるか、に苦慮しましたが、ラストカット等アリオスのCM効果っぽいものも多少期待はしてあんな感じにしてみました。
youtubeでなくアリオス会場で見ればウケタかなーと。

早速YouTubeで見たよん!

アリオスでの不定期開催が実現したら、さらにアリオスやいわきが活性化すると思うなぁ。


>弁慶

俺たちの魂削った2日間だぜ。
映画祭系の動画まとめてDVDにしてお配りするぜよ。
しかしやはり俺とかは編集とか色々やることがあるけど、ロケ以外で時間を持て余してしまうメンバーもいたかなと。
見てるだけじゃ、長時間はさすがに飽きるよね。
なんか考えるべきだねぇ。

タイトル的にはピンキーも素敵だったんですが、ロゴのデザインと雪景色の具合が怖すぎるなーと思ってました。ピンキーの言葉選びは素敵で好きですよー。v-238

>うえいちゃん

多分書体のせいだと思うんだソレ・・・!
『プロジェクトX』の書き殴りっぽい『X』が!
Xだけ赤くしたのもおどろおどろしさUP!

あ、あと自力エコーもよくなかったと思うんだ!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。