061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

【雑記】報道のモラル?

報道のモラル、のお話です。
映画と報道って全然畑が違いますが。

例のカンニング問題に関する報道で、「やりすぎだ」という意見を多く耳にします。
「報道のモラル・正義がない」「言論のリンチだ」「イジメだ」等。

うーん、わかりかねます。
悪いことしたらリンチされても仕方ないでしょう。
そのリンチに「やりすぎだ」という感想を持つ方もいるのはわかるんですが、
そこで「報道にモラルを」と発信側への自制を求めてしまうと、
発信側が何も出来なくなっちゃいますよ。
最近は、ちょっと問題があると自主規制しちゃう弱い業界みたいですので。

で、その「やりすぎ」というのも各人ボーダーがあるわけで。
「在住県」「通っていた予備校」「家族構成」「予備校教師の反応」
どこまでアリでどこからNGなんでしょう。
そういう曖昧なところに、良識とかモラルとかでボーダー求めちゃうと苦しいですね。
私が「報道のモラルの崩壊」と感じるレベルは、
虚偽情報・ヤラセ・事件と全く関係のないプライベート情報の流出、くらいです。
正しい情報が流れるのであれば、あとは受け手の問題かと。

報道は世論に多大な影響を与えますが、直結はしません。
報道された事実等を元に生まれる大衆の考え、が世論です。
いくら報道が「やりすぎ」な報道をしようとも、それが事実情報であるならば、
そこから受け手が考え導き出されるのが世論です。
今回の件だと「予備校生がかわいそう」な意見が多く見える気がします
(それは例えば「高校三年で父親をなくして家計が苦しい」という、
人によってはやりすぎと思える報道が一因でもあるでしょう)。


良いことしても悪いことしても、
第一人者・前代未聞・先例のない、ことってのは目立ってしまうものです。
そりゃ報道も過熱します。
ここで大々的に報じなきゃ報道の意味がない。
しかし、やりすぎだなんだかんだ言っても、今回の過熱報道は一定の抑止効果を生みます。
確実に。
今回はカンニングという、およそ犯罪と言えない不正ですが、
これからカンニングする奴減るでしょう。
勿論ヤフー知恵袋で聞く奴は出ないでしょう(今回のがバレなくても次が出てくるとは思えませんが)。


悪いことを悪い、と言うのが憚られる世の中にはなって欲しくないものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

悪いことを悪いって報道するのって難しいんですかねぇ‥報道のモラル‥て思うとわからなくなるときあります。
報道 でふと思い出しちゃったのが、(話飛んでしまいますが)私がよくわからなくなるのが、まだ少年だから報道しない系です!
すごい凶悪な犯罪とかでも。
じゃあどっからが軽犯でどっからが重いんだってなると‥?ですが。
報道て聞くと、かなり昔ですが綾瀬のコンクリート事件を思い出してしまいます。
今だあれ以上の事件はないと思うけど、実名報道は出来なかったみたいだし。

ってカンニングからだいぶ飛んでしまいましたが、やっぱ悪いことしたら 悪い!でいいと思いマス。

>KAZAWAさん

少年系の実名報道規制のボーダーも難しいですね。
一旦線を引いてしまうとなかなか変えられないって点もまた。

>綾瀬コンクリ

今調べてみました。
コレ、週刊文春が実名報道されたそうですよ!
おぉぅ、そのお上を恐れぬ姿勢、スゲェ。やるな。
・・・・・・と素直に思ってしまったのですが、今回カンニング予備校生の過熱報道を批判している方々はどう思うのか知りたいところです。
やはりレベルが違いすぎますよね・・・。
綾瀬の犯人は全て刑期を終えて社会復帰しているようです(主犯はもしかしたらまだかも?)。こわ。

あー、あと話が戻りますがあとは『過剰な印象操作』も良くないですね。
例えば、10人にインタビューして、Aという答えが5人、Bという答えが5人いたのに、番組や紙面ではAの意見だけしか紹介せずに、「ホラみんなAだと思っていますよ」、みたいな構成にしちゃうとか。
そういうのは流石にフェアじゃないです。
受け手側にはわからない所での操作・演出、は良くないと思います。

今回の報道の量、別に悪いと思わないです。ただ、これだけ騒げば抑止効果は充分なので、あとは、日本中に彼の居場所がなくならないといいなと思いました。自分はメディアみたいに発言に力が有るわけではないですが、自分のできる範囲で彼の居場所をつくれればなー・・・ってトコロです。

綾瀬のコンクリ事件は、本で読みましたよー。ネットでの情報もオゾマシイものが沢山ありましたね。飯島愛がどうだとか・・・本当なのかなぁ・・・?

>うえいちゃん
>日本中に彼の居場所がなくならないといいなと

全然問題なく大丈夫だと思いますよ。
かなり多く見られる「たかがカンニングで、この予備校生かわいそう」という意見の方が、本当にそう思っているのであれば。
人によりやれることは限りがあるでしょうが、是非その予備校生の力になってあげて欲しいものです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード