091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

クールダウン 勇み足のフライングの…

ちょっと色々とごちゃってきたので、
自分を落ち着かせるためにもここ1週間を振り返り。

この1週間は色々とスベりまくりでした。
地震・津波後に東京調布上映会(東京に行ってから会場使用不可と判明しましたが)
の為いわきを離れた、というのが負い目なのか、
やたら「いわきに戻ったらやれることやってやるぜ」的な焦りがあったようです。

3/12の0時にいわきを出て
(……とこの時点で既にいわきより上映会を優先させている)、
0900亀戸らへんでようやく上映会場の調布市民会館と連絡がつき、
上映会場使用不可が判明する。
で「上映会中止」メールを、メアド知ってる方に一斉送信。
ここでいわきに帰るという選択肢もあったんですが、そこから調布へ。
メアド知ってる方には中止連絡できたものの、
上映会の招待状はメアド知らない方にも送付してる。
こんな状況であっても、お客が会場に来てしまったら。
会場に着いてみたら、扉は閉ざされ、誰もいなかったら。
……そりゃ失礼すぎるだろう。監督である私が謝罪しないでどうする。
というわけでそのまま調布へ。

そして1530あたりに原発爆発1回目。
気が気じゃないけど、会場で受付を準備。
受付といっても、「万が一来ちゃったお客さんにごめんなさいする為」の受付。
まあとてもこの非常事態に正気の沙汰じゃない気はします、今思うと。

で1日目、「この非常事態に来ちゃった奇特なお客さん」、0。ゼロ。

夜、原発が更に危険な状態になったら今からでも帰ろう、
と思いつつも結局留まり、神奈川の友人宅へ。

で2日目も会場入り。も客、0。ZERO。
……あれ、本気でここに来た意味はないのでは?!
いや、確かに東京上映会はほとんど広報してないけど!

そして1800、受付終了。
もう2日目昼時点で既に「なんかやらねば」感が出ており、
mixiツイッターで「東京からいわきに車で帰るけど同乗できるよ」的書き込みをしており、
なんか寡黙で無趣味でいまいち会話が続かない男性1名と、宅配便1件を載せ、
ここでようやくいわきへ出発。
で深夜、いわき着。

それからは、
移動シアター大作戦、風呂開放計画、大量物資買出しプロジェクト、と続き、
見事にどれもスベリまくりなわけです。

2ちゃんの、「やる気のある無能ほど害悪なもんはない」的な書き込みを見て、
まさに今自分の境遇を言いえて妙、と感心しつつ反省してしまう。

今回は自分の「いてもたってもいられない」
「落ち着きのない」性格が見事に表れてしまいました。
小学生の頃、通知表の手書きの「普段の行動」的なメッセージ欄によく書かれた言葉です。
この歳になって落ち着いたつもりではいるのですが、
こういう事態に置かれてこそ人間の本性が表れてしまうってことで、
やはりまだまだお子さまで未熟なのでしょう。

今回の私の勇み足・フライング的な行動で振り回しちゃった皆さん、申し訳ありません。

いわきはまだインフラが完全に復旧しておらず、
水・ガスなど地域により復旧具合はバラバラです。
しかし今いる私の実家は、ないのはガソリンだけで
水・電気・ガス・ネットが完全に復旧しています。
やろうと思えば一日ネットゲームとか出来ちゃう状況です。
そんな、同じいわき市内でありながら恵まれた・余裕のある環境にある、
しかも震災の一番きつい2日間いわきを離れていた、という私は、
やはり何かせねばならん、と思ってしまうのです。
が、ちょっと落ち着きます。
クールダウン。
原発も、私も、落ち着け。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

まーこんな未曾有の災害が発生してんだから
誰でも気が気じゃなくなるわな。

現場で死ぬ気で作業にあたってる方々には
本当に頭が下がる思いだよ。。

それに比べてなんなんだろうね。あの東電の会見は。
チェルノブイリ級の危機だってこと分かってるのかしら。

私は、同じ立場だったとしたら何もできないです。
かざみさんの行動力はすごいです。
風呂開放計画として自宅の風呂開放とか、なかなかできるものではないです。
確かに落ち着くことは必要ですが、気落ちする必要はまったくないと思います。
あと上映会は、やはり皆さんちゃんとこのブログを見ているか、メールで連絡しあったんだと思いますよ。私もここで知りましたし!

いやいや、その気持ちは大事だと思いますよ!私もあせっちゃう派ですし。
上映会はホント素晴らしいと思います。
動こうと出来るてすごいですよ。

あんな長文のかまってちゃん日記にお付き合い頂きありがとうございます。

なんだかここ1日で事態は良い方向に急展開しているようです、輸送体系的に。
原発の不安は拭いきれませんが、やれることやっていきます、地味に!

文章がコミカルなんで、ついつい笑っちゃいましたが、立派だと思いますよー。

移動シアターは子供のカウンセリング的にも、すごい良いとおもいます。全然すべってなんかなーい!これが上手くいけば、トラウマを抱える子供が減るだろうに・・・、なぜこれが伝わらないんだー。
(と、言いつつ、今出歩いて欲しくないという、役所の人の気持ちも、よく分かるけど)

引き続き、お気をつけてくださいませー。

避難してきたけど…いわきに帰りたい(T_T)

>うえいちゃん

移動シアター。
復興の兆しが見え始めているので、近いうちに出番があるかもしれない!
今でも十分子どもは喜ぶんだろうけど、まだ大人の視線が・・・!

>ちぃさん

私はまだいわきに留まっていますが、
一旦出ちゃったらまた戻ってくるのはいつになることやら~。
落ち着いたら戻っておいで下さいませ。
その「落ち着いたら」の判断が難しいけど。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード