091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

【地震】いわきの野菜は安全です。が、地元の子どもには食べさせたくありません。

『いわきは陸の孤島です!』に続き、
再びいわきがクローズアップされそうな予感がしたのでちょっと書き殴り。


ニュース等でご存知かとは思いますが、
いわきは『風評被害で、安全なはずのいわき産の野菜が売れない』という状況にあります。
なので、市民から行政への強い訴えにより、
『市長自ら』いわき産野菜の安全性アピールイベントを行ったりしてるわけです。
例えば、『いわきサンシャインTV』より<その活動の動画>

が、その今、この記事。

武田邦彦教授(中部大学)のHPから
『緊急の訴え いわき市の市長さんへ、あなたは神ですか?』
http://takedanet.com/2011/04/post_3c12.html
<リンク>

この記事をざっと要約すると、
『学校給食という、強制的に食べさせられるものに
地元・福島県産の野菜を使うという判断をしているいわき市長はなんなの?
給食に福島産野菜使うの即刻やめたら』
です。

そしてその反響。
『子どもに食べさせるのは別。大人が食えばいい』
『他地域に売る努力をしないで、給食という強制的手段で
子どもに食べさせるのは間違っている』
と同意意見ばかりでなかなか好評。

えぇぇぇぇぇぇぇぇ。

『自分らの子どもたちに食べさせたくない地元の野菜』を、
他地域の方々が買ってくれると思ってんの????
もとい、そんな野菜を他地域に売っていいと思えちゃうの????
現在市長や市議さんらが頑張っている『いわき産野菜安全キャンペーン』活動を
真っ向否定しちゃってますね。

この意見が派手なムーブメントになってくると、
いわきは、地元の生産物を『外部に安全アピール』している一方、
『地元人はそれを、実は危険なものだと認知している』という、
完全に矛盾したアピールを平行して進めていることになります。
他県から見たら、こんなふざけた市はないでしょう。

うーん、日本中からいわきが叩かれる日も来るのかもしれない。
ただでさえ『福島』くくりで面倒臭がられてるのに。


ではどうすりゃいいの。
・地元産野菜を給食に使うのはやめる。外に売るのも完全にやめちゃう。
・農家の方々は、東電の補償を待ちつつ他に仕事見つける。
あるいは完全に逆で、
・『給食に使うな』派に安全性を完全に納得させて、以後も市として安全アピール続ける。
でしょうか。
2つの流れが同時にある状態はマズイです。どっちかにしなきゃ。

いや、農産・畜産関係者の方の中にも、
『消費者の不安がある以上、出荷は自粛すべきだ』
的な意見を持ってる方もいらっしゃるんですよ。
売れない・出荷できないのダメージは大きいとは思いますが、
そういう生産者の皆さんはありがたいです。尊敬します。


しかし今回はいわき市長がかわいそうすぎる。
『うちら(福島)の野菜安全だってアピールしてくれ!』
と市民からリクエストされたら、給食にだって使うでしょ。
市ぐるみで『安全』だと外に訴えたいのなら。


ところで、上記文中で『福島産・いわき産』の表記が入り混じってますが、
外部から見りゃいわきも福島も同じですので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

僕ちんは内外部被ばくが決定です

No title

猫飯さんは、ハートが既に核のようなものじゃないですか(笑)
度々の実地レポート動画、尊敬です。

いわき市長頑張ってますね…自ら動くって言葉にぐっと来ました!
野菜安全だと思うんだけどな~。他県だからそう思うのか?もし自分に子供がいたら給食に出すなって自分も言ってしまうのか?どうなんだろぅ…でもこの市長さん私は好きですよ!
福島、本当大変だろうけど、農家の方は野菜出荷して農業続けられればいいですけどねぇ。職をなくしてしまったらしばらく他県で出稼ぎとか?
なんですかねぇ。

No title

>KAZAWAさん

一部の『大人は食べてもいいけど子供には食わせるな』の論理がいまいち謎です。
また、『あえていわき産を選択して購入して食べるのはいいけど、給食で強制的に食わせるな』の意味はわかりますが、じゃあ外に必死に安全アピールしている現状で何を今更言っているのか感が出まくりです。
いわき市長は、確かに初動の対応の遅れはあったのかもしれませんが、震災直後に「市外に逃げた」だのなんだのひどい言いよう(デマらしいんですが)されたりと、本当に見てて可哀想になっちゃいます。

>職をなくしてしまったらしばらく他県で出稼ぎとか?

本当に『自ら動く人』と『支援を待つだけの人』の差が顕著です。
いや、土地や店や仕事なくすのは辛いでしょうけど生きる為に頑張らないと。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード