0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるま

地方ロケが多い今回の企画、
基本的に週末を縫っての、皆多忙で時間のない中でのロケ、
となると移動はどうなるか。
悠長に「青春18切符 鈍行の旅」、「この日移動日だから」、というのが使いにくい。
学生だったら、長期休暇にそんな荒業も繰り出せるのかもしれませんが、
いかんせん皆立派な社会人。
すると残された移動手段はガツンとまとめて車移動、となります。

が。

・私の車:2人乗り。『使えない車』とはまさにこのこと。
・会社の車:デミオ。頑張れば5人乗り。「休みの日なら使っていいよ」とのことですが、
 やはり小さい。
・実家:カローラ。5人乗り。実家に取りに行くのがやや面倒。

で、次回ロケの参加人数、計8名。
1台に乗れない。
2台車出してもいいんだけど、役者に運転させるのは忍びない。
助監は運転できない。

ウーン、どうしよう。うちの会社の会長のアルファード(8人乗り)とか借りられればいいんだけど、
会社で仕事中に、この企画に大分時間割いちゃってる手前、ちょいと言いづらい。
というか、交通費を抑えるためには、やはり車1台という最小手段で行きたい。

というような悩みを抱えていたのですが、
やっぱうちの社長からステップワゴン(8人乗り)を拝借することに決定。
移動手段はとりあえず解決です。

……しかし今回の企画で、何に金がかかるって、移動ですね。
私が現住所・高崎から、福島いわき、東京へ、
ロケハンやら衣装合わせやらで1往復する度に1万円かかる。
それをもう20回くらいやってる。
衣装代等は大分抑えられたものの、そりゃー制作費もなくなるわけだー。
制作費残高:35万円
11月1,2,3,8,9のロケで、とりあえずスッカラカンにナリマス!
スポンサーサイト

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。