1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【R】あかりちゃん作曲中

ご無沙汰しております。
ツイッターがあんまり好きではないんですよ。
あのさらっと流れていく感じが。
言葉がそこに留まらない感じが。
自分の発言に責任なんて大して持ってないような感じが(※人によると思います)。
なんかマジに突っ込もうものなら「あんな独り言に何言っちゃってんの?」
とか言われちゃいそうな雰囲気が。
いや、有効に活用されている方はたくさんいるんでしょうから、
単に私の肌に合わないだけですねハイ。
でフェイスブックですが、こっちの方が肌に合っているようで、
最近は何か書くならそっちにちょこちょこ書いてこちらは放置気味でした。
実名でやってますのでよろしければどうぞ。

おっとフリなげぇ!

さて、いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、
主役が受験生の為年内の製作を休止していましたが、
第一志望受かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
というわけで早速劇中歌製作をお願いしています。
でまさに今テスト版データをもらってリピートで聞いています。

そのテスト版(音楽用語でこういうの何て言うんでしょう)、
主役・あかり役のカナリさんがキーボード弾きながら
歌っているのを生録音しているものです。

鍵盤に爪がコツコツ当たる音。
「あー今次のコード展開考えてるのかな~」なんて想像させる間。
まだ歌詞がついていないふふーんハミング。
そして最後は鍵盤をバンッと叩いて、そこで制作中の曲のデータが終わる。

あー音楽ってこうやって作っていくんだな~と感心するとともに、
もう劇中の「あかり」が曲をつくっているのを傍で聞いているような錯覚に囚われてしまいます。
曲自体も切なくて優しくてどこか物悲しいステキ曲なのですが、
それ以前にその曲制作している姿を想像するだけで泣いちゃいそうになっちゃいます。
ちょっとこれは自分でよっこらしょ的に勢いつけて腰を上げないと、
このまま朝まで延々聞いてそうな勢いです。

……でも今回つくって頂く曲は、映画ラストシーンで実際にライブする、
「内気な自分からの脱却」「姉からの自立」等をテーマとする、
言ってみれば激情のロックなのですよ。
だもんで私が求めているものとはちょっと違う。
でも今回もらったのもこの時点でいい曲だから、
劇中の別なシーンで使わせてもらえるよう打診してみよう!

というわけで曲制作、進行中。


今後の予定。
12月下旬:曲メロディー完成。
1月頭:Rメンバーでスタジオ入り、各パート編曲作業・練習!練習!猛練習!
1月中のどこか:アリオス外・内でラスト2ロケ。
2月9日:映画祭内でラストシーンロケ→そっこー編集
2月10日:映画祭内で完成作品上映。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。