061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

【映画祭】祭りの後に 1

2/9・10のいわきぼうけん映画祭、
そして2/11の後夜祭、更に21日のポレポレいわきでのグランプリ作品の上映会と、
第2回いわきぼうけん映画祭の全てのプログラムが終わりました。

そして私が担当した、実行委員会製作作品『R』も、
10日・21日の2回の上映をもって、とりあえずの完成を見ました。

『R』とそれにまつわる総括的なお話を少々。

まずは製作の流れを。

前回・第1回の映画祭では
「映画祭の真っ最中に24時間で映画をつくって公開しよう」
という企画をしましたが、
それは24時間でショートフィルムは作れることは実践・証明できても、
お客さんとしては出来上がったものを「観るだけ」でした。
そこで、「お客さん参加型の企画をしたい」という意図で企画したのが、
今回の「銀幕デビューしませんか」企画、Rです。
映画の楽しみ方は、脚本だ役者の演技だと様々かとは思いますが、
その一つに「自分が映っている」というのをプラスしてもらいたい。

さて、ではどうやってお客さんに参加して頂くか。
映画祭当日、会場であるいわきアリオスの中劇場でロケをして、
『映画祭に来場したお客さん』に『何かアリオスで行っている催しの観客役』
で出演してもらえばいいのでは。
そこでパっと思いついたのが『音楽』、そして『いわきまちなかコンサート』です。
いわきアリオスの中劇場を、まちコンのステージにしてしまおう、と。
実際にまちコンは、いわき駅周辺の屋内外12会場で
ジャンル多様な音楽ライブが繰り広げられるいわきの一大イベントで、
アリオス中劇場もその会場の一つになっています。
では劇中の主人公らが演奏する音楽のジャンルはどうするか。
……ロックでしょう(勢いで)。


製作的なベースは出来ました。
次は作品の舞台・テーマです。


Rは、大好きで大好きでしょうがなかった姉を亡くした主人公の、
姉依存からの自立・成長の物語です。
これは別に震災後のいわきを舞台としたお話でなくても通じるものです。
交通事故で亡くした。病気で亡くした。それでも通じます。
しかし、3.11の津波で亡くした、にしたかった。
理由。
まず一つ。
震災後私達は外から様々な支援を受けてきましたが、それに何か応えられているのか。
それを何かしらの手段で表現し、応えたい。
二つ。
被災地と呼ばれるいわき市ですが、その市内でも被害の大小があり、
応援する側・される側という構図が存在します。
市内勿来町の山側在住の私は、申し訳ないくらいに被害が軽かった。
はっきり言ってしまえば、例えば肉親を亡くした人を前に、
何と声をかければいいかわからない。
「がんばれ」「力になる」「応援する」何を言っても空虚にしか聞こえないと思った。
本当に何をしてあげればいいのかわからなかった。

このように、私個人としては、
被災地いわきの一市民として市外県外から応援を受ける側、
また市内では応援する側、どちらの立場にもいました。

どうしたら外と内、どちらへもメッセージを送れるか。
私には、未熟ながらも映画という表現方法がありました。
またそれを支えてくれるスタッフ・出演者が集まってくれました。

ここであえて震災を表現をしてしまうこと・傷に触れることでトラウマを思い起こさせる、
等批判もありましたが、上述のような思いと、そして
「被災地内の人間にしか撮れないものがある」
「今撮らなくていつ撮る」
「びびってんじゃねえよ!ぼうけんしようぜ!」
といった周囲の応援もあり、震災後のいわき市を舞台にしました。

映画に限らず音楽でも絵画でも、
基本的には「不特定のより多くの人に観てもらう」のが大前提かとは思いますが、
この作品を観て頂きたい対象は、
いわき市外・福島県外・被災地外から支援・応援をくれた全ての人々、
そしていわき市内・被災地内で未だ戦い続ける人々、
この二者です。

そして昨年3月から企画がスタートしました。
作品の内容のお話について次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード