0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画祭】祭りの後に 3

6月。
メインキャストが確定し、同時に脚本は稿を重ね、
ロケハン(ロケーションハンティング・ロケ地探し)も始まります。
通い詰め顔を売った結果(?)、ライブハウスシーンはClubSONICiwakiを、
通常のライブ営業終了後の僅かな時間を縫って格安でお借りし、
またスタジオシーンはその系列店であるStudio growに決まりました。
大学シーンは地元のいわき明星大学。
じゃんじゃん使ってくれ、とのありがたいお言葉。
そして。

ガレキの山。

いいですか。いわきぼうけん映画祭なんですけど言っちゃいますよ。
『好きです、相馬!』

いわき市の環境整備課が撮影許可を下ろしてくれず。
さて、市内のガレキを管理している大元がダメとなると、市内は全てNG。
では最寄のガレキはどこにあるのか。
相馬・松川浦。
迂回すると3時間半かかるんですね。
1日がかりでロケハンし、漁協・相馬市生活環境課・県港湾建設事務所、
この3団体からの撮影許可を1日でとりました。
漁協はともかく、市と県相手です。たらいまわしです。
でもロケハン当日、役所が閉まるギリギリ17時手前に取れました。
我ながら稀に見る製作的に奇跡の一日でした。

もう一回言っちゃいます。
好きです、相馬!


さて、キャスト決まってロケ地決まって衣装合わせて小道具揃えて脚本も決まれば、
いよいよロケ……の前にロケスケ組みです。
恐怖のスケ組みです。
メールを開くのがものっすごい怖くなります。
候補日を数日挙げて出演者OKが合致した日に撮影、という形が基本ですが、
施設を借りる場合等撮影場所によってはいつでも使えるわけでもなく、
シビアな調整が求められます。
が。
……あれ。
……おかしいな。
大抵そうそう簡単に合わないもんなんですが。
今回はすんなりはまっちゃった。スケ組みで困った覚えがないです。
さてさて、7月15日クランクインで、
8月末までに映画祭当日撮影分を除いた全てのシーンを撮りきります。

続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。