091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

衣装部屋

KC3D0061.jpg
KC3D0064.jpg
KC3D0065.jpg



徐々に衣装も揃い始めてきました。
で、

写真① 衣裳部屋引き尻MAX。
写真② 木刀と模造刀。まだまだ足りない。
写真③ そして振り返ると…洗濯干しスペース。

「群馬に引っ越したの」
「家ドコ?」
「高崎」
「アパート?」
「1戸建ての会社の寮。無駄に部屋余ってんだよね」
なんて会話をたまにしてましたが、
今回かなり役に立ってます。

ちなみにこの部屋、
1枚目の写真に向かって右から反時計回りに一周すると、
・襦袢系
・着物・浴衣・かすり・はんてん等トップス(?)系
・帯
・袴・もんぺなどのボトムズ(?)系
・わらじ
・足袋・脚半・手っ甲などオプション系
と、一通り揃うなんとも素敵な並びになっています。
博物館とかの『順路→』みたいな感じ。

しかし時代劇衣装は、なんとなくモノはわかるんだけど、
いざ探そうとするとソレが『何という名称』のモノなのかがわからない、
という事態に。
『ググれ』っつわれてもその検索単語がわかんねーのよ!という状態。
高校の数学教師が「この問題のどこがわからないんだ!」とキレるも、
「どこがわからないかがわからないんです」という状態。

帯だけでも、兵児帯、巻き帯、名古屋帯、浴衣帯、角帯、三尺帯、
半幅帯…等々。
あとは、あの野良仕事とかしてる農民がはいてる、
もんぺじゃないんだけど足首がキュっと絞ってあるアレ、
なんて名前のもんなのよ。
……「かるさん」?! 初耳なんですけど!
ギャグみたいな名前だし!

そんなこんなで地味~に集まってます。
あ、それとメインの収集方法は、 ヤフオクとフリーマーケットです。
とりあえず今部屋にある分だけでも5万円使ってません。
主役の袴とかは新品揃えたいから、ちょっとお値段張りました。
しかし衣装で一番金がかかってるのが、
ちょっと歌舞いた感じの脇役の『竜虎』柄のはんてんだったり…。

ちなみに洗濯スペースはこの後掃除しました。
スポンサーサイト

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード