091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

センスのない農民

9日はいよいよ、EX20余名をお招きしての、
前半最大のロケです。
現状23名いらっしゃる予定ですが、
23名分の着替え・・・は揃っているものの、だいぶ時間がかかりそうなヨ・カ・ン。

そこで。
1分1秒でも着替えの時間短縮に、と、
上着(長着、はんてん等)、下(野袴、股引、もんぺ等)、帯、わらじ、
等全てオールインワンに揃え、23セット準備してみました。
このまとめた小袋をEXの方々に一つぽんと渡せば、
私らがいちいち衣装のピックアップや着方を見なくても、
それだけで着替えが完成してしまうというワンダフルプラン。

まあそんなわけで、さまざまな衣装のセットが出来上がったわけですが・・・。
最初はね、頑張るんですよ。
「この長着にはこの帯が合うんじゃない?
下も野袴履かせて、長着の尻を岡っ引き風にするか」
とか。

しかし、23セットも作っていると、どうしても、
こう言っちゃ何だが『余り物』が出てきます。
「アレ……このはんてんとモンペの色合い、明らかに浮いているんだけど・・・」
「帯どれにすっか。え、コレしか残ってないの?
これ着る人かなりセンスない設定になるよな…」

そんなわけで、エキストラの皆さん、
無作為でその衣装セットをお渡しすることになると思いますが、
中身を開けてビックリ! 何この組み合わせセンスねぇぇぇぇぇぇ!
という方も2,3名出てくるかとは思いますが、
幕末の辺鄙な片田舎の農民の奇異なファッションセンス、
ということでご理解下さい(’’;
スポンサーサイト

テーマ:自主制作
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

真琴でーす

「着物セット袋」、すごく感動しましたよ!!

EXの方々見てたら、みなさん楽しそうに、どのセットにしようか選んでましたよ♪
中には自分で着付けできるかたもいて、すごいな~って思いました!

いやー、福袋みたいでいいでしょアレ。
透明ビニ袋でなくて(まあゴミ袋ですが…)、
中を見えなくしておけば、更に福袋感UPでしたネ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード