091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

【EX募集】4/19(日) ワダツミ2話

【エキストラ募集のご案内】
※撮影予定時間が「午前9時~午前12時」から、「午前9時~午後1時」に変更となりました。

■作品名:磐城七浜ワダツミセブン 第2話

■役:結婚式の参列者

■撮影日時:4/19(日) 午前9時~午後1時

■撮影場所:勿来の関
〒970-0000 福島県いわき市勿来町関田長沢6
<地図>

■年齢・性別:不問

■衣装:結婚式に出席するのにふさわしい格好 ※季節設定は4月中旬
例)
男性…スーツ等
女性…パーティードレス等
学生…学校の制服、フォーマル風の私服

■募集人数:30名~50名

■その他
・駐車場は余裕があります。勿来の関公園内、「吹風殿」という和風の屋敷施設前の駐車場をご利用下さい。
・些少ではありますが、交通費を準備いたします。
・お子様連れも歓迎いたします。
・通常の映画の撮影ですと、撮影現場の写真撮影やインターネット上での情報漏洩は禁止とされていますが、この現場は「よっぽどのネタバレを含むこと」以外は全て公開して頂いて構いません。むしろ諸手を挙げて歓迎いたします。更には、撮影後に出演者に声をかけて頂いたり握手を求めたりして頂けると、本人のモチベーションが多分上がります。

■エキストラに出演して得られるもの
・いい思い出になります。思い出というかDVDという媒体で記録に残ります。
・学校やスナックや井戸端会議で話のネタにできます。
・映画好きの友達ができるかもしれません。
・さらには恋人ができる可能性も否定できません。
・いわき市内でほんの少し有名になるかもしれません。
・そして映画がもっと好きになれます。


参加頂ける方は、下記の項目をメールでお知らせ下さい。
・お名前
・性別
・年齢
・電話番号
・メールアドレス

担当:羽賀
studiokazami@gmail.com
090-8052-6504


「映画は観るのもいいけど、出るのも楽しい」。
これは私がことあるごとに口にしているセリフですが、くどいようですがそれは意外と認知されていない真実なのだから仕方ない。
ならば認知されるまで言い続けましょう。
映画の魅力とは何か。
緻密な脚本か、魅力的な役者か、壮大な美術セットの美しさか、心を揺さぶる音楽か。
それもあるでしょう。しかしそれだけではない。
カメラに写り、スクリーンに映った自分を見つけたときの、笑っちゃうような気恥ずかしいようなもどかしいけどやっぱ楽しい、あの感覚。
是非皆さんにも体験していただきたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード