1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】にっぽんいちー!

昨夜テレビでたまたま映画レビューっぽい番組を観ていまして、
その中で『浮雲』という作品が紹介されていました。
レビュアーいわく、その監督・成瀬巳喜男氏は
「男と女の不幸を撮らせたら日本一」と。

人によって見方によって様々なんでしょうが、
そういう監督なり、作家なり、ミュージシャンなりの
カラーを見つけてもらえるてのは素敵ですねぇ。

そこで。
じゃあ私は何にしよーかなー
(本来はあくまで第3者からの評であるべきで、自分で言うものじゃないんですが)。

ようやく映画の撮り方もなんとなくわかりかけてきたここ2作を振り返るに、
私の描きたいと思われるもの。
「狂信的なほどに」「真っ直ぐで」「馬鹿で」「ピュアな」「女性」。
長いな…。まとめると「愚直な女」でしょうか。
前作の主人公然り、今回も然り。
多分こういうのって、深層心理的に
自分の理想の女性像とか投影しちゃってるんでしょうねぇ。あぁ怖い怖い。

そんなわけで、上記のようなカテゴライズで自分の作風を縛るつもりはないんですが、
「愚直な女を撮らせたら日本一」とまではいかなくとも、
「結構やるよねアイツ」くらいは言わせてみたいナー、なんて思ったり。

ところで。
『愚直は美徳だ』。
FF9の登場人物が言ってた気がするな…。ねずみ星人みたいなヤツ。
武田鉄也もエッセイで言ってたような気がする。
そんな、頑張ってるんだけど不器用で人生損ばかりしてるんだろーなー、
というような人が大好きです。
neko.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

アタシは狂信的馬鹿でしゅ(´∀`)

ならば今回のキャスティングはハマリ役ってわけですね~。
語尾がまともだったらグッと来てたかもしれません(笑

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。