091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

復縁

復縁……いや別に絶縁してたわけではないんですが(’’;

私が今群馬にいる理由ってのが、
「大学の『文研』の先輩が所属するベンチャー会社の動画担当として呼ばれた」
ってものなんですが、その先輩は既にその会社を辞め、
ついでに私も辞めました。
で福島に帰ろうかまた東京出ようかと考えていたときに、
たまたま同僚の知人に現在の会社を紹介され、
いまだ群馬に留まっている、というわけです。特に思い入れはありません。

今回の自主の件(交通費とか交通費とか)でもそうなんですが、
既に当初の「文研の世話になった先輩に呼ばれて」という理由がなくなった以上、
別段群馬に留まっていたい理由もなかったんですよ。

しかし。

今回の年始で、今度は「映研の先輩」と会う機会がありました。
東京で映像屋を起業し、2年で3千万の負債を抱え、それを5年くらいで返済し、
で疲れてなぜか福岡にロハス的に拠点を移す、というぱっと聞いただけでも
猛烈な修羅場な人生を歩んでいる男たちです。
勤務時間中にこのブログをエントリーしちゃってるような、ゆるゆるの私の人生とは大違いです。

その先輩らと久々に会うに、
「KAZAMI時代劇撮ってるんだって? 俺らも出してよ」
との有難いリクエスト。しかしながら、
「いや有難いんですけど、福岡からの交通費とか出せないッスよ」
ですよ。ホント。
「2週間前に前橋に来たから大丈夫じゃね。いつでも呼んでよ」
OHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんたる偶然。
その先輩、ただ学年が1個上、というだけの先輩じゃないんですよね。
現場のやり方・カラーってものは様々なものがありますが、
その先輩の作品が私の人生初めて携わった映画作品で、
現在もその流れを汲んでいます。
そんな人が、今度は群馬に拠点を構えた。これはすごい。車で15分だ。

というような流れで『伊藤側近ABC』役が決まりました。
ついでに「今の会社辞めたらウチおいでよ」というお誘いも頂きました。
またこれで群馬に留まりたい理由が出来てしまった…。
いわきへ帰る日はいつになるのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

おーっと!!こいつは春から縁起がいいね~

側近ABC役決定素晴らしい!!

そんなこんなで今年もよろしくっす!!

一気に3人も埋まっちゃいましたからね、幸先いいです!
あとは誠士郎役のダンディー中年男性を一人…。

今年もよろしくお願いしますね~。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード