071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記?】輝いてるよ、羨ましいよ

後輩の舞台を観に行ったり、別な後輩と4年ぶりぐらいに会ったり、
側近の衣装合わせしたり、機材買い揃えたり、
せっかく秋葉原に来たからメイド喫茶に入ろうとするも
やはり一人では怖くて逃げ帰ってきたり、
と久々に忙しない今週末でした。

舞台は、今作の信乃役の後輩が出演しているもの。
去年末に清十郎役の役者君の舞台も観たんですが、
両者ともに言える感想。
「……なんか(うちの現場の時より)すげー生き生きしてるなーーーーーーーーーーー」。
お芝居の『ライブ』の強みを実感してしまいますね。
これまで練習に練習を重ね、いよいよその成果を発揮!全力でぶつける!
これは映画の現場にはなかなかないものです。
『映画の』というのはおかしいですね。
「スケジュールもとびとびのうちの映画の現場では」なかなかない、こうですね。
ウン、ただ純粋に、うらやましい(’’*


さて、話は一転。
もはや気分はミニ四駆の改造。
弁慶の装備が更にパワーアップしました。

■BEFORE
1.jpg
……スマートですね。華奢です。折れそうです。

■AFTER
2.jpg
ウホ、なんかごっつくなった。

今回の補充装備。
・ジャマー(もわもわ) 6,000円
・ショックマウント(ブームとマイクの間につけるアダプタ) 12,000円
・ブーム→ショックマウント間の変換ネジ 500円

早速テストしてみる。
横イチで役者二人のセリフが交互にあると想定。
マイク振ってみる。上手にフリ。下手にフリ。フリフリ。

……すげぇ。

更にフリフリフリフリ。

……マイクの向きを変える際の、
ブームからマイクに伝わってしまう『コリ』音が全くなーい。
プロの録音さん装備にはまだまだ劣るものの、
大分ソレっぽくなってきたんじゃあるまいか?!

改善点整理
■マイク振る際のコリ音除去。
■風切り音除去。
■見た目がかっこよくなった。

さて、お次はいよいよ敵役ロケのスケ組みです。
出演する役者さん方は、これまでのメンバーとは完全様変わり。
つまりは新しい役者さん方を迎えての「クランクイン」です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。