011234567891011121314151617181920212223242526272803

ワダツミ1・2話上映会終了&御礼

7/19~21の、計5回にわたる上映会が終了しました。
イベント盛りだくさん、かつ外に出るだけでも相当な思い切りのいる暑い時期でしたが、皆様ご来場誠にありがとうございました。
2日目・3日目は席にゆとりがあったものの、初回の満席具合には感動しましたね。

会場挨拶でも申し上げましたが、「磐城七浜ワダツミセブン」は、第1話はポレポレ映画祭のショートムービーコンペに出品し、そこで上映されたものの、一般向けの上映は行っていませんでした。
ですので、第2話が完成を期に、1・2話通しで上映、という形をとりました。
既に1話をご覧になっていた方もいらっしゃるとは思いますが、通しで観るとまた「シリーズもののドラマ」として面白い見方ができたのではないかと思います。

お客さんの中には、劇中にちょい役やエキストラで出演いただいた方もいらっしゃいましたが、やはりスクリーンに映った自分の姿を見て、笑っちゃったり気恥ずかしかったりと、各々楽しんでいただけたようです。
「いわき市民を映画に巻き込んじゃう計画」は着実に成果をあげていると実感します。

今後の予定です。

■2話DVD
8月中旬頃から、インターネットショップ「ブンズ色の店」、ポレポレいわき等市内各所で販売

■2話YouTube公開
3話完成時(年末?)、となります。
公開の時期ですが、その次の回が完成・上映した後、にすることにしました。
というわけでこの2話完成・上映終了のタイミングで、前作1話をアップしました。



■3話
製作開始です。今日から。
舞台となる第3の浜は「薄磯」。
夏の間にクランクインといきたいところですが、2話の準備期間を鑑みるに、ちょいと厳しいか?
目標としては8月中に脚本とキャスティングを終え、9月からクランクインしたいところです。
そして年内完成目標です。


と、色々と書きたいことがありすぎてまとまりませんが最後に。

改めて上映会にご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
皆様から頂いた投げ銭は、3話の製作費として活用させていただきます。
特にエキストラなど出演者、またロケ地などでご協力頂いた皆様については、逆にこちらがギャラ払わなければならないところなのになんとお礼を申し上げてよいやら・・・・・・。
その期待をプレッシャーとし、次回も気を引き締めてまいります。

そして、ポスター・チラシの貼付などでご協力いただいた皆様、新聞だったりネットだったりで記事にしてくださった各メディアの皆様、はたまた個人レベルで口コミ・拡散してくださった皆様、ありがとうございました。

あ、それと忘れてはいけないのが、今回の上映会場であるもりたか屋さんの協力的なこと!
上映最終日には「平日だしこれは集客やべーわ」とうなだれていたところ、一緒にチラシ配ってくれたりしちゃって、こんなハートフルな会場他にないよ!

さて、このような調子で次回作に向けて邁進していきます。
今後もキャストの募集など随時告知していきますので、是非またご協力頂けたら嬉しいです。
「映画は観るのも楽しいが、つくる(出演する)のも楽しい」。


最後に、スタッフ・出演者のやろうども。今はまだ飯とか酒ご馳走するくらいしかできないけど。
わたし不器用でうぶですからこんな言い方しかできませんが、サンキュー次回もよろしく頼むぜ。


■オマケ
・上映最終日、敬愛する鈴木太一監督(「クソガキの告白」)に倣ってサンドウィッチマンをやってみるものの、浮きまくってくじけそうな羽賀
「下北沢とか、あるいは荻窪とか中央線沿線とかなら浮かないのに! いわきの風つめてえわ!」
IMG_3411.jpg


・投げ銭回収人「ザルボ-イ」
※写真用に表情つくってます。本当はちゃんと姿勢を正してきちんと対応しています。
10433004_1605261966414231_899726592015171726_n.jpg

【ワダツミ2話上映会】スケジュール&会場

磐城七浜ワダツミセブン 第2話 桃色ビッチのトゥルーラブストーリー、
上映会日程出ました。
7/19~21、いわき駅前・アートスペースもりたか屋さんをお借りして上映します。
1話・2話通しの2本立て90分で上映します。

■日時
7/19(日)19:00~20:30
7/20(月)15:00~16:30、19:00~20:30
7/21(火)15:00~16:30、19:00~20:30

■場所
アートスペースもりたか屋
いわき市平字三町目34 もりたか屋2階

入り口がちょっとわかりにくいかもしれませんが、『LATOVお客さん用駐車場出入り口の真向かい』です。

■料金
入場料は、なんと安心の『投げ銭制』!!
普段の買い物でも、パッケージに騙された、人の評判に騙された、買って後悔した、そんな経験があるじゃないですか。
しかし『投げ銭制』は違う!
この映画がつまんなかったら無言でそそくさと立ち去っていいのです。
逆に、面白いとか次が見たいと思って頂けたら、適当な金額をカゴに入れてもらえればいいってえ寸法ですよ。
試される上映会とでもいいましょうか。
皆様のウソ偽りのない本当の評価が突きつけられる、と。
スリリングですね。

では、皆様のご来場、三つ指着いてお待ちしております。

■2話予告編

予告編制作:坂本博紀


■ポスター、フライヤ
2話上映会フライヤ-01
swadatumi_A2poster-01.jpg


■もりたか屋さん
10984984_1596830627257365_471541979128836304_n.jpg

ワダツミセブンフェイスブックページは<こちら>

ワダツミ2話定期まとめ

ブログ、フェイスブック、ツイッター、ホームページ、クラウドファンディングなどなど、
最近は更新するものが多くて(で手が回らなくて)、こちらで更新するのはご無沙汰です。
現在制作中の「磐城七浜ワダツミセブン」第2話の制作の様子は、
主にフェイスブックページで更新しています。
<ワダツミセブン FBページ>


第2話の進捗ですが、ロケが残すところ1日2シーン。
編集は既に残シーン以外は全て終わっています。
ですので、あとは2シーン入れて音楽入れたら完成、と。
上映会は7月末に3~4日くらいはやりたいところですが、会場どこにしようかな。


【定期まとめ】
第2話制作中。
7月末上映会、8月DVD販売、10月YouTube配信予定。
※1ヶ月ずれ込みました。ご期待頂いた方にはお待たせして大変申し訳ありません。

■第1話予告編
https://youtu.be/yCqz2Tt7mq8
■主題歌「Boot Bad Say!!」
https://youtu.be/_6Jnt-kwxpk
■第1話DVD販売
・ヤフーショッピング「ブンズ色の店」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/4bff66xnxjm57ecn3j25tvah…/
・ポレポレいわき売店
・アリオス パークサイドマーケット(いわき芸術文化交流館アリオス1階)
・ジョイ勿来海岸店
■制作費カンパのおねがい
クラウドファンディング KickOFF福島
http://www.kickoffjapan.com/fukushi…/project/s/project_id/60

■勿来の関で屋外ウェディングシーン
エキストラのご協力、誠にありがとうございました。
シーケンス 01Still009
シーケンス 01Still012

■天界シーン
神と秘書の掛け合いにまた磨きがかかっています。
シーケンス 02Still011
リミッタタイムコードStill001

■今回は勿来が舞台
シーケンス 02Still015

■カトリックいわき教会で結婚式シーン
「ヒーローを立たせるには魅力的な悪役を描く」というのに今回は特に力を入れましたが、
力を入れすぎて主役を食っているともっぱらの評判に。
こちらもエキストラの皆様、ありがとうございました。
シーケンス 01Still049

【EX募集】4/19(日) ワダツミ2話

【エキストラ募集のご案内】
※撮影予定時間が「午前9時~午前12時」から、「午前9時~午後1時」に変更となりました。

■作品名:磐城七浜ワダツミセブン 第2話

■役:結婚式の参列者

■撮影日時:4/19(日) 午前9時~午後1時

■撮影場所:勿来の関
〒970-0000 福島県いわき市勿来町関田長沢6
<地図>

■年齢・性別:不問

■衣装:結婚式に出席するのにふさわしい格好 ※季節設定は4月中旬
例)
男性…スーツ等
女性…パーティードレス等
学生…学校の制服、フォーマル風の私服

■募集人数:30名~50名

■その他
・駐車場は余裕があります。勿来の関公園内、「吹風殿」という和風の屋敷施設前の駐車場をご利用下さい。
・些少ではありますが、交通費を準備いたします。
・お子様連れも歓迎いたします。
・通常の映画の撮影ですと、撮影現場の写真撮影やインターネット上での情報漏洩は禁止とされていますが、この現場は「よっぽどのネタバレを含むこと」以外は全て公開して頂いて構いません。むしろ諸手を挙げて歓迎いたします。更には、撮影後に出演者に声をかけて頂いたり握手を求めたりして頂けると、本人のモチベーションが多分上がります。

■エキストラに出演して得られるもの
・いい思い出になります。思い出というかDVDという媒体で記録に残ります。
・学校やスナックや井戸端会議で話のネタにできます。
・映画好きの友達ができるかもしれません。
・さらには恋人ができる可能性も否定できません。
・いわき市内でほんの少し有名になるかもしれません。
・そして映画がもっと好きになれます。


参加頂ける方は、下記の項目をメールでお知らせ下さい。
・お名前
・性別
・年齢
・電話番号
・メールアドレス

担当:羽賀
studiokazami@gmail.com
090-8052-6504


「映画は観るのもいいけど、出るのも楽しい」。
これは私がことあるごとに口にしているセリフですが、くどいようですがそれは意外と認知されていない真実なのだから仕方ない。
ならば認知されるまで言い続けましょう。
映画の魅力とは何か。
緻密な脚本か、魅力的な役者か、壮大な美術セットの美しさか、心を揺さぶる音楽か。
それもあるでしょう。しかしそれだけではない。
カメラに写り、スクリーンに映った自分を見つけたときの、笑っちゃうような気恥ずかしいようなもどかしいけどやっぱ楽しい、あの感覚。
是非皆さんにも体験していただきたいものです。

【募集】ワダツミ2話

すっかり更新を滞らせていましたが、ワダツミセブン第1話、第5回ポレポレ映画祭 ショートムービー部門にて、最優秀賞を頂きました。
出演・スタッフでご協力頂いた皆様、そして鑑賞してくださった皆様、ありがとうございました。

さて、「3ヶ月に1本」を掲げてしまった以上、そう浮かれてもいられません。
第2話の概要と出演者の募集のご案内です。


■概要
福島県いわき市沿岸部、南北60kmに渡る『いわき七浜』をモチーフとした、いわき市『非』公認ご当地ヒーロー映画。

<第2話 桃色ビッチのトゥルーラブストーリー>
2人目のヒーロー候補・勿来出身の関まもりは、とんでもないビッチ女。
作家志望の恋人・タカシがいながら、夜な夜な別な男と飲み歩いている。
そんなまもりの前に、「誘惑」を武器とする鬼・ヒミコが現れ、タカシを闇へ誘おうとするが……。


■募集
【決定:城宮れい】関まもり(20~25歳程度♀):ギャルっぽい女性。レギュラーヒーロー。※1

【決定:松田一亨】タカシ(20代後半♂):真面目系、なよっとひょろっとした売れない文豪系。

【募集保留】ヒミコ(30±5才程度♀):色っぽいお姉さん鬼。

※1…第1シーズン終了(全10話、3年計画予定)までお付き合い頂けることが条件となります。
※どの役も演技経験は不問です。
※撮影予定日程:4月中旬~6月上旬のうち5日程度
※撮影地:福島県いわき市

興味を持たれた方はこの投稿へのコメント、または担当羽賀までご連絡下さい。
羽賀 studiokazami@gmail.com


1話は設定とキャラクターの造形だけで突っ走った感がありますが、2話はちゃんと物語自体にも力入れてます。
といってもやはり今回力を入れているのはキャラクターの魅力。
まもり役もヒミコ役も、これは演じて楽しい役になっているはず。


■1話予告編



おまけ。
映画祭授賞式後、調子に乗っている出演者・スタッフ一同。
image1 (3)

近況

いわき市『非』公認のご当地ヒーロー映画『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話制作開始。(2017年1月)

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード