0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

【雑記】浦島太郎と玉手箱

気分はもはや玉手箱を開ける浦島太郎。

映画の小道具で、一眼レフカメラが必要です。
ジャンク品とかはリサイクルショップに大量にありますが、できることなら実際に撮れる動作品が欲しいなと、手近なところを探します。

そういえば実家でも相当前に一眼を使っていたような。
父親に尋ねたところ、10秒で出てきました(笑)
そんなわかりやすい保管の仕方をしていたものの、最後に使ったのは「覚えていない」。

どれどれ、実際に動くのだろうか。
……シャッターが切れません。そもそも巻き巻きレバーが動きません。
フィルム入れなくても動くはずだよな……でもまあ一応フィルムを入れて……どうやんだこれ、あ、このレバーパカっと出して巻くのね、まきまきまきまき、って違うじゃん上に引っ張るんじゃん、カチャッ!(一眼使ったことのある方なら理解していただけるであろう描写)

とフィルムカバーを開けると、なんと既にフィルムがセットされているではありませんか。
いつのフィルムなのでしょうか。
早速現像に行ってみます。

さて、ネガフィルムです。
最近のデジタルデータであれば、パソコンに取り込んで自分で印刷したり、お店でもSDカードを差し込んで自分で印刷できるマシーンとかありますよね。
誰の目にも触れることなく自分で作業を完結できます。
が、ネガフィルムです。
自分で現像できる凄腕の方もいることはいるでしょうが、大抵の場合写真屋さんに現像をお願いするでしょう。
すると、写真屋さんでは仕上がりのチェックが入ります。
つまりは、写真を第三者に見られます。

……自分が撮ったものではないとはいえ、変なの写ってたらどうしよう。
更には、何か周囲に悪影響を及ぼすようなスキャンダル写真が入っていて、触れなければよかったものの10年来の封印を私が解いてしまった、なんてことになったらどうしよう。

などと心配していたら、懐かしいのでてきたーーーー!!!!
15年ほど前の私の映画学校時代のメンバーを写した集合写真きたー!
みんなわけー!
こんな昔の写真を見ると、流れる年月を改めて感じさせられてしまいます。

浦島太郎の玉手箱ってあるじゃないですか。
開けたらおじいちゃんになっちゃうやつ。
あれ、太郎が竜宮から帰ってきても勘違いで若いつもり(精神性的に)でいたところ、玉手箱の中には昔の写真とか入ってて懐かしくなっちゃって、その写真を見て相対的に「現在の俺歳とったなぁ」としみじみ感慨にふけってしまった=実際に身体も老人化した(していたのに気付いた)。
という新説を私は今ここに唱えます。

……あの時代多分写真ねえわ。

DSC_1910.jpg
DSC_1912.jpg


【雑記】忘れ物はなんですか

仮面舞踏会に仮面を忘れていったらこんな気分なのだろうか。

友人が「忙しい」言うので何をしているのかと問うと、「アイドルのネットライブ配信を観なければならない」と。
なにやらそのアイドルの熱烈なファンというわけでもなく、私と友人との共通の先輩がプロデュースに一枚噛んでおり、「観て視聴数上げろ」令がくだったとのことで。
なるほどならば私も微力ながら協力させていただこうじゃないか。

さて、そのサイトを覗いてみます。
ニコニコ生放送のアイドル特化版とでもいいましょうか、これから世に出て輝かんとする女子たちが400人(組)も生配信しています。

該当のアイドルグループを検索し、配信を観てみます。
おー、頑張ってる頑張ってる!
有料のアイテムを投げ銭的に贈ったり、コメントを付けるとリアルタイムで反応してくれたりするようです。
ただ観ているだけなのも退屈なので、ここはコメント付けて「参加」してみよう。

……ん? なになに、コメントするにはそのサイトに会員登録しなければならないのか。
なるほど、メールアドレスを打ち込んでぱすわーd……めんどくさ!
フェイスブックとツイッターとの連携で認証できる? じゃあ面倒だしそれでいいや、「フェイスブックアカウントと連携」、ポチ。

「しんいちろうさん、こんばんは~~!! ご来場ありがとうございます!!」

?!?!?!?!?!?!?!?!?

え、何、ちょい待って、登録したらもうその名前で入場カウントされて、名前出ちゃってるの?!
ニックネーム変更とかする猶予も与えてくれないわけ?!?!?!

LINEで友人「お前フェイスブックで登録したろwwww 爆笑したわwwwww」。
ご名答、こっちは派手に狼狽したわ!!

ライブ配信を観ている状態のまま、別窓を開いて同時に会員登録作業してしまったから、登録即入場、となってしまったようですね。
「うま」とか「かっぱえびせん」とかいうニックネームが並ぶ中、しんいちろうさん異色な初登場をかましてしまいましたよ。

しかしまあ、配信している彼女らも、当たり前ですが顔出して全てをさらけ出しているわけですから、ある意味フェアな対応ですよ。
そうそう、ニックネームの後ろに「@~~」と推しメンの名前を入れる、という慣習があり、なんともなしにそのアイドルグループの1人の名前を入れてみたら、もう大歓喜してくれてまあかわいい。
アイドル活動に限らず、何かに一所懸命になっている人を観ているのは楽しいですね。

といったところで、仮面舞踏会に出る際には仮面を忘れずに!

【上映会】磐城七浜ワダツミセブン 第4話

いわき市非公認ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』第4話の上映会のお知らせです。
ご来場心よりお待ちしております。

■上映日程・会場
①久之浜会場
SLOW DAYS Cafeスローデイズカフェ
いわき市久之浜町久之浜字北町52-1 浜風きらら内
11月10日(金)
16:00~17:30
19:00~20:30

②平会場
アートスペースもりたか屋
いわき市平字三町目34  もりたか屋2階
11月11日(土)、12日(日)
13:00~14:30
16:00~17:30
19:00~20:30


■料金:入場無料・投げ銭制


■あらすじ
海神<ワダツミ>から地元いわきの平和を守る為にスカウトされた1人目のヒーロー、小名浜出身のオタク女・魚之目ひかりは、いわき七浜を担当する残り6人のヒーローを集めるため、市内を奔走する。

4人目のヒーロー候補、久之浜出身・鈴木双葉は、市内のスナックのNo.1ホステス。
双葉は、恋人の雲母ナイトからプロポーズされる。
夜の世界から足を洗い、真っ当で幸せな人生を歩もうとした矢先、店のオーナーである鮫島、そして執拗なストーカー・田子が、2人の愛の前に立ちふさがる。
果たして双葉は新たな未来へと踏み出すことができるのか。
そして4人目のヒーローは誕生するのか……。


【4話予告編】https://youtu.be/3ldjCzNdu2w

【1話本編】https://youtu.be/g3blQ9r_Eto
【2話本編】https://youtu.be/aTquFB9RDTo
【3話本編】https://youtu.be/qsKmM0N8HBA

4話上映会フライヤ表入稿
4話上映会フライヤ裏入稿

【用語】現場頻出単語一覧

映画の出演が初めての方へ、現場で頻出する単語を簡単に説明します。

■画角系
・ヨリ:特定箇所を大写しするショット。特に対象を指定しなければ顔のアップ。ここぞというときに。
シーケンス 01Still037
シーケンス 01Still008


・バスト:胸から頭までのショット。よく使う。
シーケンス 01Still097
シーケンス 01Still1082


・ウェスト:腰から頭までのショット。
シーケンス 01Still015


・フル:全身が入るショット。
シーケンス 01Still008


・ロング:フルよりもさらに引いたショット。主に風景・背景を見せたいときに。
pore2.jpg
本編Still0156


■立ち位置系
・上手/かみて:カメラから見て右
・下手/しもて:カメラから見て左
例)立ち位置決めで「はい1歩上手~、ああ行き過ぎた半歩下手~」


■その他
・ナメ:「○○ごし」のショット。あるものを画面手前にかすかに入れて対象を写す。
・入れ込み:ナメの上位ショット。あるものを画面手前にかなり入れて対象を写す。
例)ワカメ頭入れ込みのメガネ男
シーケンス 01Still012
シーケンス 01Still075


・切り返し、リバース:2つの対象を交互に写すカット割り。AとBの会話で、①Aバスト→②Bバスト→③Aバスト→④Bバスト、など。
・中抜き、抜き:切り返しで、『①A→②B→③A→④B』のカット割りのところ、①A・②Aを続けて1カットで撮ること。

・オンリー:サウンドオンリーの略。ロングショットなどでガンマイクで音声が拾えない場合に、画の撮影後、マイクを近づけて音のみ録音すること。
芝居の間や呼吸など、ロングショットの撮影時と同じ芝居を心がけてください。ある程度のズレは編集で合わせます。

・フレームイン:カメラのフレームの外から、カメラのフレームに入る動き。
・フレームアウト:カメラのフレームの中から、カメラのフレームの外に出る動き。

・入り:現場への到着時間等。「入りの衣装は制服で」などと使うことも。
・シュート:撮影開始時間。
※例えば「0830入り」「0900シュート」の現場に0859とかに来ないでください。間に合ってないです。


思いつき次第適宜加筆します。

【4話】出演者募集のご案内

すっかり間が空いてしまいましたが、4話始動します。

下記日程でワダツミセブン4話の出演者オーディションを行います。
ふるってご参加くださいませ。


■メインキャスト
役名/劇中年齢・性別/露出度
・鈴木双葉/20♀/4人目のヒーロー候補。No.1スナック嬢。元気なバカ女/★★★★★
・雲母ナイト/25♂/双葉の恋人。スナック店長。チンピライケメン/★★★★
・鮫島/45♂/地元ヤクザ・鮫島興業のボス/★★★


■その他のちょい役
・プロレスラー×多数/年齢性別不問/★
・婚活男×3/30代♂/★★
・婚カツ女子×多数/20~30代♀/★

※ワダツミセブンは市民参加型企画です。全て演技経験不問です。


■オーディション日程
日時:2/26(日) 13時15分~17時
場所:いわき市市民文化センター 4階 第1多目的室(いわき市平堂根町1−4)
※上記時間内の都合のよい時間にお越しください。所要時間は1人20分ほどです。


■その他
・撮影期間:2017年4月~7月予定
・撮影場所:主にいわき市内
・公開:2017年秋予定


■第4話あらすじ
近い未来にいわき市を襲う大災厄を回避する為には、『いわき七浜』の各浜から、7人のヒーローを集めねばならない。
4人目のヒーロー候補、久之浜出身・鈴木双葉は、スナックのナンバー1キャスト。双葉はDV男の恋人・雲母ナイトから求婚される。
夜の世界から足を洗い、幸せなふつうの人生を歩もうとした矢先、店のオーナーである鮫島、そして執拗なストーカー・田子が2人の愛の前に立ちふさがる。


■磐城七浜ワダツミセブン 企画概要
福島県いわき市沿岸部、南北60kmに渡る『いわき七浜』をモチーフとした、いわき市『非』公認ご当地ヒーロー映画。子供のみならず、大人も楽しめる、ヒーローもののテンプレートにはまらない人間ドラマを描く。ロケ地はオールいわき、出演はいわき市民から広く公募する、市民参加型企画。2014年から制作を開始し、2016年4月に第3話が完成。全8話予定。


■過去作品(YouTube)
1話
2話
3話

↓うちの現場はこんな感じです。
YouTuber松井カズユキさんによる現場レポート:
ロケに潜入!
試写会に潜入!


■お問い合わせ
studiokazami@gmail.com(羽賀)

4話キャスト募集小

近況

『磐城七浜 ワダツミセブン』第4話完成(2017年11月)。 短編『インスタ・クイーン』製作中(2018年1月~)。

プロフィール

KAZAMI/羽賀慎一郎

Author:KAZAMI/羽賀慎一郎
風見映像スタジオ代表。田舎にありがちな、企画から脚本撮影編集まで広く浅くこなすディレクター。
いわき市非公認ご当地ヒーロー映画『磐城七浜ワダツミセブン』監督・脚本・編集・プロデューサー。

福島いわきを拠点とし、市民参加型映画製作をしています。
人の生理に訴えかけられるような作品づくりが目標です。作品を通して、観て頂いた方々に、正のものであれ負のものであれ、何らかのEMOTIONを喚起できれば幸いです。

■いわき市非公認ヒーロー映画「磐城七浜ワダツミセブン」過去作品動画まとめページは<こちら>
ワダツミセブン公式サイトは<こちら>

■第2回いわきぼうけん映画祭実行委員会製作作品『R』、2013年2月完成。
まとめページは<こちら>

■2011年製作 自主映画『白薔薇が紅に染まるまで』まとめページは<こちら>
動画まとめページは<こちら>

■風見映像スタジオは『いわきぼうけん映画祭』を熱烈に応援しています。
<いわきぼうけん映画祭公式サイト>

■香盤表・ロケスケのテンプレのダウンロードは<こちら>

■コンタクトは下記メールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード